June 21, 2006

夏至の日のキャンドルナイト

今日は夏至、一年で最も昼間が長い日!

広島は今日も暑くなりました!

明日からまた、雨になるようですが・・・。

数年前から、夏至の日の夜、ある一定の時間に

電器を消して、ろうそくを灯そう!という

キャンドルナイトの取り組みに

密かに勝手に、自宅で参加しています。

公式サイトはこちら

環境省も、「CO2削減/ライトダウンキャンペーン」と称して

キャンドルナイトとリンクして、色々イベントを行っているようです。

Candle これは、昨年のクリスマスの

我が家のキャンドルナイト。

ますます増え続ける電力需要、

夜の日本は、宇宙からもはっきりとその形が分かるほど

輝いているようですね。

宇宙の中のこの星のこと、

地球の中の、私たち日本人のライフスタイル、

私たちひとりひとりのあり方を、

今宵、一晩でも、電器を消して、テレビを消して、

ろうそくの揺れる炎を、家族で囲んで

色んな話を語ってみませんか・・・?

最近、我が子と気持ちが通じ合ってないなあ・・・

なんて感じる時は、

ろうそくのやさしい灯りが、何だか心を開かせてくれることもあります。

ただ、一緒に炎を見つめているだけで、

本音をもらす時もあります。

親子関係をも照らしてくれるキャンドルナイト、

季節を問わず、お薦めです!

でも、みんなで地球環境のこと、考えてみよう・・・

という意識が同じ時間帯に高まることは、

きっと何か、良いことに繋がると思ってます。

宿題タイムがあるので、ちょっぴり時間調整が難しいのですが

なんとか、調整してみよ~!!

| | Comments (0) | TrackBack (1)

June 20, 2006

お買い物後、原爆ドームへ

日曜日、久しぶりに家族でデパートにお買い物に出かけ、

すぐ側にある原爆ドームを訪ねました。Abombdome_1

ヒロシマを訪れたことのある方はご存知のように、

商業中心地は、原爆ドームのすぐ側から始まります。

デパートや家電製品量販店近くの喧騒から少し歩いていくと

とうとうと流れる元安川、そのすぐほとりにドームが

豊かな緑を周囲に控えて建っています。

元広島県産業奨励館と言うので、

この辺りが戦前から広島経済の中心だったのでしょうね・・・。

詳しくは、広島県のホームページへ(こちら)。

Studium_1原爆ドームの道路をはさんだ向かいに、

広島市民に親しまれている球団

広島カープのホームグラウンド、

広島市民球場があります。

多くの人々が一瞬にして被害を受けたそのときも、

毛利のお殿様がこの地域を治めたそのときも、

平清盛が宮島に厳島神社を築いたそのときも、

この地の記憶に思いを馳せながら、

今、この時代の私たちが生きる世の中を思い、

ありがたいことに感謝して、

今後、子どもたちと紡ぐこの地の未来を考えながら、

子どもたちにどんな大人になっていってもらいたいか

考えていけたらいいなあ・・・としみじみ思い、

先人達に祈りを捧げて帰ってきました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 10, 2006

飛行船が飛んでる~!!

義父のお見舞いに車を走らせていると、目の前を飛行船が飛んでいく・・・。

そういえば、昨日も飛んでたなあ・・・。

結構スピードが早い!あっという間に、ビルに隠れてしまう。

BMWのマークと、車の画像がはっきり見えた。

丁度手元にカメラがあった・・・。

信号待ち、最前列でパチリ!

Hikousen_1 ツェッペリンNT「BMW号」。

 ちょっと曇り空なのが冴えないなあ・・・。

 

Hikousen_2_1信号が変わる前にもう一度、パチリ!

う~ん、今ひとつだなあ・・・。

きれいな画像を見たい方は、こちらへ

どうやら東京から順に下ってきてるみたい・・・。

調べてみると、12日(月)には広島から北九州、

14日(水)には、鹿児島へ移動するとか・・・。

広島のみなさん、明日ももしかしたらその雄姿が見られるかも・・・。

結構、感動モノでした。

山口・九州のみなさん、お楽しみに・・・!!

乗り物好きの子どもたちは、喜ぶだろうなあ・・・。

係留できる広い場所があれば、あなたも町まで

飛んでいくそうですよ!!

学校に来てもらってもおもしろいんじゃないかなあ・・・。

詳しくは、フライト・インフォメーションを。

ツェッペリンNT

実は、環境にもやさしい乗り物なのだそうで、

飛行機と比べ、排出ガスも少なく、騒音もない、

長時間の連続飛行が可能で、大規模災害への活用も期待されるとか・・・。

詳しくは、こちら

飛行船で通勤なんて、いいかも・・・(!?)。

しかし、ツェッペリンと聞けば、

レッド・ツェッペリンを思い出す私は、

やっぱ、ちょっと古い・・・!?

| | Comments (6) | TrackBack (0)

June 04, 2006

きゅうりの赤ちゃん発見!

我が家のリビングダイ二ングは、北東に腰から上の高さ1.5mの窓と、南東向きに庭へと出られる高さ2mの大きな窓が広がっています。

お陰で、これからの時期、朝日を浴びて午前中はぐんぐん気温が上がり、朝食時からムンムンしているのです。

そこで、北東側の、朝日がまず差し込んでくる窓に、きゅうりをネット上に這わせて日よけにしようと考えました。

毎年、すだれを窓の外にぶら下げていたんだけど、いや、そんなものでは間に合わない・・・。そこで、つるものの植物ならば、もっと日差しを和らげ、収穫もできるので一石二鳥と考えたわけ・・・。

初めは、恐らく小学校の理科で習うであろう「へちま」を植えた・・・。

でも、聞いてびっくり!! 最近の教材は、「へちま」ではなく「ひょうたん」なのだとか・・・。

え~っ!!

でももう遅い。植えた後・・・。

翌年は、義父の勧めで「ゴーヤ(ニガウリ)」を。

これが、朝の限られた時間しか日照のない北東側のためか、思ったほど成長せず・・・。沖縄のような熱い国でできるものだからなあ・・・。

そして今年は、きゅうり。

きゅうりなら少々は大丈夫・・・かな!? 

今日、水やりに行って発見!!

ベイビーができてる!!

お花の根元から、よくよく見ると・・・。

わかります・・・?

Cucumber

小さくても、立派なきゅうりですね~。

ツルも伸びてきたので、そろそろ支柱をしなくっちゃ!!

あちこちに伸びてしまって、辺りの色んなものに蒔きついてしまわないよう・・・。

天に向かって、力強く伸びていけるよう・・・。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

May 26, 2006

どんぐりの芽の成長!

植物が、ぐんぐん伸びるこの季節。

我が家のどんぐりぼうやも、2年目の成長を見せています。

Donguri1 こちら、昨年の今頃、1年目のどんぐり。

まだまだかわいい芽ですね!

秋には葉を落とし、木だけになっていましたが、

Donguri22年目、ちゃんと葉を広げました。

ちょっぴり虫食いの葉もありますが・・・。

確か、小学校から持ち帰った実を

私が植えたものだったと・・・。

その実を写真に残しておけば、どんぐりの種類もわかったのになあ。

どんぐりも、1冊の図鑑になるくらい沢山種類があるんですよね。

でも、一般的に公園などで見られるどんぐりは、種類も限られます。

みなさんもこの秋、どんぐり拾いを楽しんだ後、

実際の名前は何か、シイの木の一種か、カシの木の一種か、

或いは、食べて美味しいどんぐりか、調べてみて、

いくつか植えてみませんか?

さて、何年目から、実をつけるのでしょう・・・。

どの種類のどんぐりだったか、そのときまで楽しみにしておくとしましょう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 20, 2006

今年初メロン!

正直、病み上がりの身にメロンは、身体を冷やすしあまり好ましくないんだけど・・・、実家から戴いた初もの!夕食のデザートに出す前に、記念の1枚。

Melon いやあ、見れば見るほど見事な網目模様。どうしてこんな模様ができるんだろうね~。魚拓ならぬメロン拓を取りたくなりました。

なにやってんだ~!?と横目で見る我が子。「早く切って!」と言わんばかり。

撮影後に切ってると、ん!? 何だか柔らかすぎ・・・!?

やはり、あまり美味しいとはいえなかった!!

よく見ると、食べごろは15日頃となっていた。あ~!! 4日も過ぎてた・・・。でも、4日前じゃあ、食べられなかったなあ、私。

最近は、生産者の方が食べごろを付けててくださるけど、メロンの食べごろってホントに見分けがつきませんよね~。

結局、メロン拓もあきらめ、明日はこの熟しすぎのメロンと何かを混ぜて、寒天ゼリーにでもするかなあ・・・。

何気ない野菜や果物、食べ物たちを観察する習慣をつけませんか?

理科の観察力にも繋がりますが、何より、自分の食べ物が何ものであるかを知る第一歩になります。野菜・果物の他、魚、お肉、加工品、色んなことが子どもたちの好奇心の対象になるはず。夏休みの自由研究テーマにもつながるかも・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 17, 2006

いちごの収穫

Strowberry5 2株のいちごと、10株くらいのワイルドストロベリーから、昨日これだけの収穫がありました。ひときわ小粒なのがワイルドストロベリーの実。これが、甘酸っぱくてなかなかおいしい!

農薬は使っていませんが、やはりやって来るさんたちや大気や雨水の汚れ、このところの黄砂などがあるので、塩水にしばらく漬けておくと、いつの間にか、我が家のあおむしに食べられてしまいました。

そう、このあおむし、以前は喜んで収穫し、喜んで食べていましたが、最近ではお庭の実りにもさほど関心を持たないよう・・・。ちょっぴり残念ですが、そう、それこそさなぎになるサイン!

でもね、小さな頃からそれなりに実りの喜びを味わってきているから、さなぎになっても大丈夫!そんな素敵な思い出をいっぱい持って、さなぎの殻に閉じこもるから。花や木の実、野菜、虫たちと楽しんだ思い出が感性の引出しとなって、殻の中の生活を支えてくれるでしょう。

さて、間もなくいちごはシーズン終了ですが、ワイルドストロベリーは1年中実をつけます。さすが野性の力!? 

猫の額ほどの我が家の庭では、ビワとブルーベリーが実をつけ、熟す時を待っています。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

May 09, 2006

ありさんに食べられちゃった!

丁度食べ頃になったイチゴ、粒は大きくないけれど、実が締まってて甘酸っぱい初夏の味。

Strowberry3 市販のイチゴのような嫌味な味が無い・・・。あの嫌味は、化学肥料なのか、農薬なのか・・・、美味しいんだけど、何だか後味の悪い苦さがあるように思ってます。それに比べて、我が家の採りたてイチゴは、その嫌味が無い。苗で買うまでには、きっと農薬なども使われているんだろうけれど、それ以降は、農薬も化学肥料も使っていないからか・・・?

何はともあれ、今朝も一番赤くなっている実を収穫しようとすると、裏返してびっくり!先客が・・・。Strowberry4

そう、ありんこたちが、既に食べ進めた後・・・。大きな洞窟を掘って、まだ中で食べていたんです。

あ~、やられた~!!

でも、これが自然の摂理。ま、この2個はありさんたちに分けてあげることにして、他の実を戴くとしましょう。

そうは言ってられないのが農家の方たち。虫に商品を食べられると大損害。きれいでおいしく安いものでないと、買ってはもらえませんから。

だけど、ちょっとありさんにも分けてあげて、形もそんなに大きくなくていいから、農薬や化学肥料をたくさん使わなくても良いようにして、その分ちょっとお値段に転嫁した方が、健康の為にも、環境の為にも良いんだろうけど・・・。

ありさんたちもきっと、このあおむしくんようにはらぺこだったんでしょうね!

1歳になる前から親子で大好きだったお薦めの本です。英語を習い始めの中学生には、英語バージョンはいかが?

| | Comments (2) | TrackBack (0)

May 06, 2006

岩国基地の航空ショー

昨日、三十数年ぶりに出かけた岩国基地のフレンドシップ・デー

毎年5月5日の子どもの日に公開、航空ショーが行われるため、全国から大勢の人が集まり、周辺は大渋滞。これまで決して行きたいと思わなかったけれど、英語の授業が始まった我が子に、ちょっぴりアメリカの空気を・・・と思い、意を決して出かけてきました。

車は動かないことを見越して、電車&バスを乗りついで行ったものの、電車もバスも乗る時から混雑・・・。ただ、さすが市営、バスは優先車線をすいすい走っていくので、圧倒的に早い!でもバスを降りてから、入り口の手荷物検査の為に正門で大混雑。門を入るまでに、くたびれモードに。

Airshow3門からも、かなりの距離を歩いて、ようやくメイン会場に。途中、住宅や各種施設、ミニゴルフ場などがありました。いつもは、整備庫へと向かう機体や、訓練の兵士達が行き交っているはずの広い土地に、観光客を乗せてきた全国からの観光バスと、米軍や自衛隊のたくさんの飛行機やヘリコプターがずらりと並んでいました。

Airshow 中には、新たに厚木から岩国へ移転される予定の機体もあったそうです。(地元ニュースで知りました。)パイロットが記念撮影や質問ににこやかに応じていました。

Airshow2

航空ショーは、激しい爆音と共に、滑走路沖を右に左に、上に下に、激しく急旋回したり、旋回しながら上って行ったりして、想像以上!!

カッコイイんだけど、この爆音が夜間に幾度となく繰り返されるのは、近隣の住民の方たちにしてみれば大変な苦痛でしょうね・・・。

何より、戦闘機がこんな爆音を立てながら空を飛ぶ国の親子のことを考えると、ちょっとぞっとしました。これはショーだから、爆弾が落ちてこないって分かってるから、カッコイイなんて見上げていられるけど・・・。

でも、ここに居る兵士さん達は、その為に日夜働いているんだよね・・・。

喧騒と暑さと歩き疲れも加わって、何だか複雑な気持ち。

テントがたくさん出ていて、バーベキューやハンバーガー、ジュース、ピザ、お弁当等の他、基地グッズやTシャツなどなど、マーケットも繁盛していたよう。。。私は、恰幅のいいアメリカのお母さんの手作りカントリーケーキを、店番の陽気なお父さんから買って帰っていただきました。陽気なお父さんも、ケーキを作ったらしきお母さんも、とってもフレンドリーだけど、このお父さんも軍人さんなのかなあ・・・?

ちょっと早めに引き上げて、メインのブルーインパルスは、帰りの道すがら眺めていましたが、最後まで見てきた夫曰く、「人が集まるの、分かる気がする・・・」と、ご満悦のよう。その代わり、門を出るのも大渋滞、バスに乗るのもあきらめて、駅まで歩いたとか・・・。

いや、私はもういいわあ・・・。

門の外では、移転反対の住民の方たちが集まっていらっしゃいました。

きっと、世界遺産の宮島や、原爆ドームのあるヒロシマにも、少なからず影響を与えることでしょう。宮島は、岩国基地との距離が近い。また、原爆を体験したヒロシマの方たちのトラウマの傷口を広げることにならないだろうか・・・とも。

我が子は何を感じただろうか・・・?

感想は、「疲れた・・・。」

うん、母も同感。

また折に触れて、今日見たことや聞いた音を思い出しながら、また何かを考えていってくれるといいなあ・・・。

夏に向け、ヒロシマを学ぶ時期がまたやってくるから・・・。

| | Comments (5) | TrackBack (1)

イチゴとサクランボの収穫期・・・

子どもたちが大好きなイチゴとサクランボ。赤くて小さくて甘い実は、みんなの大好物!!

Strawberry1_1  我が家のイチゴ、次々に実が赤くなってきましたよ~!

三日前の赤くなった実は、一つ食べたんだけど、その時は青かったものがよく熟れてるのが分かりますよね!!

明日の朝には収穫して、いただくとします!

Cherry ところで、実家のお隣の畑で、サクランボが間もなく収穫の時期を迎えそうでした。2階から写真だけ撮らせて頂きましたが、鳥達からはこんな風に見えてるんですね~。赤く色付いたら、とってもよく分かりますよね。こうしてみると、サクランボの、赤い実を鳥達に見つけてもらって、あちこちに種を蒔いてもらいたいって気持ちがよく分かります。

ちょっと視点を変えて見てみると、色んな発見がありますよね。

季節の恵み、旬のおいしいもの、嬉しいですね!

この時期、小さな子どもたちには、こんな絵本がおすすめ!

先日、乳幼児サークルでこの絵本を読み聞かせしてたら、1歳前の赤ちゃんが絵本からイチゴを取り出そうとしてましたよ!う~ん、その気持ち、よく分かる!! この作者の絵は、本物そっくりで、かつ愛情たっぷりなんです!赤ちゃんから年少さんくらいまでに特にお薦めです。

| | Comments (4) | TrackBack (0)