June 01, 2006

義父曰く、言葉が出にくいんじゃあ・・・

どうも喋り始めの言葉が出ない、詰まってしまう・・・

日曜日に、ふとぼやいていた義父。

他に何も悪そうなところは見当たらない・・・。

至って元気!!

けれども、こんな症状を放っておくと、

「大変なことになりますよ~!!」

私たちは、「またか・・・!?」と思い、

「大げさにしなくても・・・。」という義父を説得し

昨日、広島でも有名な脳神経外科へ!

義父は初め自分で運転していこうとしていたが、

「いやいや、一緒にドライブしましょう!」と私が・・・。

CTを撮って案の定・・・

「脳出血です!入院しましょうか・・・。」

「やっぱり・・・。」

1cm程度の比較的新しい出血が見られ、

かなり運動神経にも近い場所なので、

これが大きくなると、麻痺等も出てくるので

当面、点滴しながら安静にしましょう。

即、MRIも撮ることに・・・。

その他の検査が終わり、点滴が始まり

病室も決まったので、

少し身体に不自由がある義母と共に、

急ぎ、当面入院に必要なものを近くのスーパーで購入し

病室に届けてから帰宅。

1日仕事となりました。

一夜明けて、今朝は点滴が効いたのか、

随分顔色も良くなり、点滴も外されていた。

経過も良好で、早ければ一週間か10日くらいで・・・と。

いやはや何より、念のため診てもらってよかったね~!と

みんなで喜んだ次第です。

これを見逃してそのままにしておくと、

倒れて運ばれることに・・・。

そうなると、手術の必要も出てくるでしょうし、

脳に対するダメージも小さくないでしょう・・・。

言葉がどうもしどろもどろになりがちで

発音がはっきりしない、

まるで酔っ払ってれろれろになったような喋り方、

又、初めの一語が出にくく、

よく考えたら、右手のちょっとしたしびれがあった、

そんな何気ない症状ですが、

それが脳に影響があるということ・・・

注意しておきたいものですね。

義父と同じ病室には、同じ脳出血の患者さんがいらっしゃいましたが

その方たちは、倒れて救急車で運ばれてこられたそうで、

少し、症状が重いようです。

子育てがひと段落の後には、親の健康問題に

注意が必要になりますね!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

May 27, 2006

新月の夜

今日は新月。あいにくの曇天で、空の様子を観ることはできませんが。。。

この大きな地球上に住む私たちは、普段、この星が動いていること、他の星たちも動きながら、お互いに影響しあっていることなどすっかり忘れてしまっています。昔の人々が、天動説を信じて疑わなかったこと、理解できます。ハイ。

なかなか、この太陽系の惑星間の動きも、その周期など覚えていない私ですが、でも、なんとなく「月」の動きは、ちょっぴり意識するようにしています。

何しろ、「ひと月」とか、「十月十日」とか、「月経」とか、「お産」とか・・・。特に女性には、身近なものですね。

釣りや潮干狩りなど楽しむ方にも、潮の満ち干きは、月の影響を大きく受けているわけですから・・・。

先日、ボートが、満ち潮の影響で水位が上がっていた浜名湖で、新幹線の橋げたに衝突という事故があったようですが、これも、自然の動きを知っていれば・・・ととても残念な事故でしたね。中学校の教師だったというのが、ますます残念だなあと思うのですが・・・。

釣りや潮干狩り、海水浴など、潮の満ち干きはとても大切なので、注意が必要ですね。

さて、今宵の新月。

これから満ちていくお月様に、ちょっぴり願いを込めて、なりたい自分をイメージしてみるのも良いかもしれませんね。

我が子に優しくできる自分、ありのままを受け入れられる自分、お手本になれる自分・・・。

う~ん、なかなか難しそうなテーマですが、前向きにイメージしてみるとしましょう。

新月は、身体の浄化や新しいことを始めるのに適しているとか・・・。

禁煙等を始めるのも禁断症状が出にくいとも・・・。

私の場合、とりあえずパソコン中毒や夜更かしをやめるとするかなあ。

これを入力したら、寝ることにします。(もう、ちょっと遅い・・・!?)

子育てとは違うナチュラルライフをテーマにしたブログも始めてみました。

月の働きや昔から使われてきた暦をちょっぴり意識して、毎日を生活してみるのもいいかもしれませんね~。

ちなみに、お子さんやみなさん自身が生まれたときの月齢を、こちらのサイトで確認できますよ~。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

May 17, 2006

風邪の手当て・・・咳が出そう!?

起きられるようになったかなあと思ってたら、今度はひとつふたつ・・・咳。

私は、過去の経験から、一度咳き込み始めるとなかなか治らない。

気管支じゅう、ぴきぴき言ってる気がすれど、熱が出るわけでもなく、ただひたすら体中を使って咳き込み、やがて背中やおなか回りの筋肉が痛み始める。

これが、どんな検査をしても、どんな薬を使っても、1ヶ月近く治らない。そう、あの北里大学病院だって行ったさあ・・・。でも、たんまりお薬もらっただけで、変わらなかった・・・。

それより、近くの開業医のおじいちゃん先生が、咳の前段階の、喉が痛む状態で診てもらって、何だかヨードチンキのようなものを、なが~い綿棒で腫れてるところにチョチョチョイっと塗ってくれただけで、その後悪化することなく、元気に治ったことが夢のようだったのを覚えています。

もうかれこれ20年以上も前の話。

そんな手当てをしてくださる先生、もういらっしゃらないんでしょうね~。お薬出さないと儲からないんだろうし・・・。その土地は、2~3年で後にしたので、その先生がご健在か否か知る由も無いんだけど・・・。

とにかく、「塩水での鼻洗い」はその先生の手当てに替わる私の咳込み予防策の一つなのです。

もう一つが、貼るカイロでの温熱療法。

背中の肺や気管支に近い所に、小さなカイロを下着やブラウスの上から貼り付けます。場合によっては、前側にも。直接肌に触れないよう、また、熱くないよう気をつけて。

これが、冷えた身体にいいんです!寒い日にもGOOD!

ホントは、使い捨てカイロには別の意味でマイナス要因がありますが、それでも冷えて今にも気管や気管支の方へと症状が進もうとしている時には特に、その温熱が症状の広がりを抑えてくれてます。

この手当てをするようになって、ひどく咳き込むことがなくなりました。ようやく、コントロールの要領を得るようになったということでしょう・・・。

但し、背もたれによっかかる時仰向けに寝るときは絶対に使用しないでくださいね!低温火傷の元。低温やけどは、内臓も炎症を起こしてしまうほど、ひどいものだそうですよ。

小さなお子さんや感覚が鋭さが弱ってきたお年寄りには、カイロは使わず、こんにゃく湿布ドライヤーで温風を当ててあげると良い温熱療法になりますよ!この時も、やってあげる人が、温度によく注意することが大切です!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

5月のちょっぴり辛い風邪の手当て

梅雨のような冷たい雨が降りました。

休日の家族にすっかり家事を任せ、食べることもままならずひたすら寝ていました。

始まりは喉の痛み・・・。あやしいなあと思いつつ、早く手当てすればよかったものの半日放っておいて、ようやく塩水で鼻洗い、鼻の穴から喉の奥にかけて塩水をティースプーンで垂らしこむ。案の定、かなり炎症を起こしているようで、喉の奥あたりでしみる~!!

今度は、塩水を口に入れ、思いっきりのけぞって、そう「イナ・バウアー」とばかりえび反りしてうがい。口の中から、喉の奥を塩水消毒

そんでもって、プロポリスの飴を舐めていたのですが・・・。

あ~、でもちょっと手遅れ・・・。もう、それでは間に合わないくらい炎症は広がっていたみたい・・・。翌日には発熱、起き上がれなくなってダウン。食欲も無く、意識して水分補給しながらもひたすら寝続けた。もうこうなったらプチ断食だあ!!

とにかく、1日半、食べませんでした。いや、食欲もなかった。水分補給に、ミネラルウォーターかポカリスウェットを温めたものを。常温では身体に冷たすぎるのです。冷たいだけで、胃腸はエネルギーを消耗します。だから、弱った時は、体温に近いものを

ようやく食欲が出てきた二日目の夜、いつもは非常食用も兼ねて常備しているレトルトの有機玄米粥が欲しかったのですが、これが丁度品切れ!

我が家の病人食なんだけど・・・。

さっぱりした酢飯が食べたいと、結局、夫に巻き寿司を買って来てもらい、二切ればかり戴きました。

そして、困った時の我が家のドリンク(グロスミン源液ドリンク)

弱った身体を建て直し、細胞レベルの作り変えに働いてくれるそうです。我が家では、アレルギーやら、何だか良く分からない症状で困った時に使っています。夜の急な体調悪化にも使ってます!

様々な難病とも言われる病気治療にも、他の医薬品と合わせて使われますが、取り扱い薬局の薬剤師さんに相談されるといいでしょう。

そうそう、妊娠中のお母さんの赤ちゃんへの栄養面で、とても良い効果があるようです。母乳育児自然育児を目指す方にも、とってもおすすめ!そのことはまた別の機会に!

さて、その間、夫と中学生の我が子で、家事分担。ここで役立つ中学生。小学校でやった調理実習を再びやってもらい、あとは夫のインスタント料理。(インスタントかよ~!?と言いたい気持ちをぐっとこらえ・・・。)洗濯のことに気がつかない夫だが、我が子に頼んで事なきを得て・・・。あ~、この子を産み育てておいてよかったわあ~・・・。(とは、ちょっと大げさ?)でも、核家族にはメンバーに余裕が無いので、ホントに助かった!!

休みが明けてかかりつけの漢方薬局の先生にホットラインで相談し、手持ちの漢方&自然薬で急場をしのぎ、何とか、復活したものの、「気虚血虚だね~。」と。つまり、気の流れも血液の流れも悪く、足りない状態。いやはや・・・。

この季節、五月病とも言える気の乱れ、自律神経のバランスの崩れなどが起きやすく、私自身、過去に何度も寝込むことのあった季節でした。あ~、ちょっと油断してたなあ・・・。

特に、子どもの中学入学で結構神経使って、さらに、周囲でも色んな神経使うことがあったからなあ。。。どうやらその反動が、身体の冷えをきっかけに噴出してきたよう・・・。

でも、そうとわかればもう半分治ったようなもの。そこから一つ一つ、また、自分の気持ちを積み上げていくだけ・・・。そして、気や血液が巡るよう、身体を温め、ほぐして、食事も気をつけていくとします。

みなさんもどうぞ、身体を冷やさないように気をつけて!

そんなわけで、未だ張るカイロにお世話になってる私でした。

Teate ← 手当てに使う逸品たち!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

May 07, 2006

ミントな連休最終日!

あいにくの雨も午後には上がったものの、蒸し暑い・・・。まるで梅雨のよう。

そこで、気分転換!

Mints 庭に雑草の如くはびこってきたブラックミントを間引きして、お茶にしていただきました。このミント、あのクールミントガムのような、あま~いミントで、夏は特にこの爽快感たっぷりのお茶がたまらないのです。おまけに、O-157が流行した時に、ミントの殺菌効果が注目されましたよね!

何だか蒸し蒸しした日本の夏に、すっきりさっぱりして、嫌味の無いこのブラックミントは、その香りが脳に効く~!!って感じです。

真夏には、冷たく冷やして飲むと最高ですが、この時期はまだ胃腸を冷やすのは禁物なので、温かいまま戴きます。これがなかなか!

Minttea 作り方は簡単。ミントを一枝折って、よく水洗いし、耐熱のポットやカップに入れて熱湯を注ぎ、2分くらい置いておくと、黄緑色の香り高いミントティーになります!

ふたをすれば、早くできますよ! 初めての方は、早めにミントを取り出し、薄めで試飲してみてからお好みの濃度にしてくださいね~!濃いのがお好きな方は、じっくりめに。

幼稚園くらいのお子さんから大人まで、結構喜んで飲んでます!

この夏、糖分たっぷりのジュースよりすっきり爽やかで甘い香りのブラックミント・ティーはいかがですか?

締めくくりは、ミント湯。ヨモギ湯の前に、この間引きブラックミントをお風呂に浮かべちゃいました。ちょっと量が少なくて、ほのかな香りの漂うバスタイムに!

もう少し伸びてきたら、今度は多めに入れてみよ~!!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

May 03, 2006

いちごの旬は、これから・・・

食料品売り場では、もう、いちごはすっかり減ってしまっていますが、露地栽培のいちごはこれからが本場!

Strowberry

Strowberry_2

我が家のプランターいちごも、ようやく初めて実を赤く染めました!

ちょっと食べるにはもう1日・・・、必要かなあ。

旬のものを食べることは、心と身体の健康に繋がりますね!おまけに、環境にGOOD!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

May 02, 2006

端午の節句に菖蒲湯

今日の地域ニュースで、天然温泉施設で菖蒲湯を始めたとレポートしていました。みると、菖蒲とヨモギを一緒に束ねて、お風呂に浮かばせているのです。年配男性達が、懐かしがっていらっしゃいました。

元々、菖蒲には厄除けに効果があるとされ、健胃や打ち身にもいいらしい・・。あれ?この効果、よもぎと一緒じゃない・・・?

ま。そんなわけで、広島市近郊のみなさん、疲れた体をちょっぴりこちらで癒してみるのは。。。?一度、行ってみたいです!!

我が家には菖蒲は無いので、ヨモギを摘んでヨモギ湯、子どもの日にチャレンジしてみよっかなあ!!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 29, 2006

よもぎの楽しみ方

中国では「邪気を払う」とされていて、古来より、健康・長寿のために食べたり飲んだり、もぐさにしてお灸にしたりと、様々な使い方をされていたようです。

我が家は、こんな風によもぎを楽しんでいます。

食べる

 お団子・ホットケーキ(その他クッキーやパンにおすすめ!)

 天ぷらで!(柔らかい葉をきれいに洗って、さっと揚げます。)

軽い傷の手当て

 外遊びの時に軽い怪我をして血が出てきたら、葉を揉んで出てきた汁が傷に当たるように傷口に当てます。(止血効果があるので・・・)

 但し、重症の時は、そんなこと言ってられませんよね!

入浴剤

 若芽は食べますが、そうでない硬くなった葉や茎は、洗って干しておき、ネットに入れて入浴剤代わり。葉を浮かべるのが嫌な時は、予めぐつぐつ煎じておいたその汁をお風呂に入れます。温まりますよ!私は香も好きなので、GOODです!ただ、よもぎ餅が食べたくなるのが困りもの・・・。

親子でよもぎ摘みやお料理などなど、幼児期から小学生まで楽しめますよ!

一番子どもたちに喜ばれるのは、やっぱり、よもぎホットケーキとよもぎ団子かな?

| | Comments (2) | TrackBack (0)

April 28, 2006

よもぎの新芽で何作ろう~?

今年もよもぎの新芽が随分伸びて来た。これ以上伸びると、硬くなるかなあ・・・と思い、お天気の良い今日のうちに摘み取って、重曹を入れたお湯で茹でておきました。

Yomogi

さて、我が子が休みの明日、何かおやつにでも使おうかなあ・・・と思ってますが、ゴールデンウィーク、宿題がいっぱい!という中学1年生、果たしておやつ作りをする余裕があるやいなや・・・?

候補は、よもぎ白玉団子、もしくはよもぎホットケーキ・・・。ホットケーキの作り方は、こちら。

ホットケーキ生地に入れるというのは、我が子が通った幼稚園で、年少さんから毎年のように、お散歩でつんできたよもぎで、教室でホットケーキを作ったことから我が家でも始まったもの。だから、幼稚園のお子さんでも一緒に作ることができる春のおいしい体験です!但し、火傷に気をつけて!!

クッキーやパンの生地に入れるのもいいですね!・・・でも、私はなかなかそこまで時間のかかるものをしないのですが・・・。

明日、家族で相談して決めることにしましょう!

みなさん、ゴールデンウィークに家族でいかがですか・・・?

・・・よもぎ、この時期のために数年前に実家の畑から移植したものです。・・・

| | Comments (2) | TrackBack (0)

April 26, 2006

黄砂によるアレルギー悪化?

今年の黄砂は、花粉症ではない私でも、今週月曜日は、日中マスクをして外出。我が子も、体育の時に苦しかったと言ってました。

ましてや、元々アレルギーを持っている人には、やはり影響も大きいのか、今週は3人かのお母さんから、アレルギー症状の相談を受けました。

内二人がお子さんのアトピーによるもので、一人は、毎年この時期に目の周りに出ていたアトピーに、皮膚科で出してもらったステロイド剤を塗っていると聞いてびっくり。

ステロイド剤の多用で、白内障になったという若いお父さんの話を先日聞いたばかりだったから・・・。

あわてて我が家のかかりつけ薬剤師の先輩ママさんに合わせて、診ていただきました。

やはり、皮膚科で処方されたそのステロイド剤は、基材が目に入ったら害のあるものを使ったお薬のようで、それよりもずっと前に、眼科で処方されたステロイド剤のほうがまだましだ・・・とのことでした。

まだ小学生のうちから白内障になったら大変!

また、ステロイド剤は、たちまちの症状は抑えても、根本的に治るものではないので、まだ小さくて軽いうちに、アレルギーの根っこを断ち切っていけるように、治療しましょう。。。と、自然薬での治療を始めることになりました。

これまでも、アトピーでこの先生に何人かの方を紹介しましたが、症状によっては、2~3年かかりますが、多くの方の症状の治癒・軽減に成功された実績を聞いていますので、まだ幼くて症状も軽いこの子は、多分大丈夫だろうと、ホッとしました。

その場で塗ったオイルは、そこで話を聞いているうちに、みるみる赤味を帯びて血行が良くなっているのが見てとれ、そっとふき取ったときには、カサカサ程度だったところは、もうきれいになっていたんです!(お連れした私も、ちょっと驚き・・・。)

外からと内からと、手当てをしてあげることになりました。

アトピーは、3の倍数の年が要注意!ちょうど、精神的にも成長を見せる年頃でもあり、環境や内面の変化によるストレスも受けやすい時期でもありますね。その子も9歳でした。

3,6,9,12,15,18・・・と、年齢が高くなるほど、治りにくくなるということです。でも、治らないということではないです。どうか、見た目のきれいさではなく、お子さんの免疫力、体質完全などを図って、お早めに対処してあげてくださいね!

アトピー症状の出る方には、まず、お肉とお砂糖をやめると、症状が和らぐそうです。

どうしてもお肉を食べたい時は、牛肉を避け、豚肉を湯通しして脂を抜いてから使ったりグルテンミートという小麦たんぱくをはじめとした植物性たんぱく質でできた肉の代用品を使うのもGOOD!お友達と食べるお弁当などに重宝します。お豆腐をステーキのようにしてもいいですね。

穀物で作った畑の肉(ブロックタイプ) 穀物で作った畑の肉(ブロックタイプ)

穀物で作った畑の肉(ひき肉タイプ)穀物で作った畑の肉(ひき肉タイプ)

油の酸化したものも食べない方がいいでしょう!

ポテトチップスのようなスナック菓子は禁物!弁当に揚げ物を入れたりするのも、天ぷら油が酸化しますので要注意です。

お砂糖の場合は、煮物などの調理にはみりんで代用すると随分使う砂糖の量を減らせます。どうしてもスイーツが欲しい時は、精白された白砂糖ではなく、ミネラル分の残ったお砂糖をちょっぴり使うといいでしょう。我が家で普段使っているのは、黒砂糖・洗双糖・はちみつ・メイプルシロップ

喜界島黒糖 (粉)洗双糖百花蜜 600gオーガニックメープルシロップ(小)

いずれにしても、突然全く止めてしまうのはストレスの元、お誕生日や、お友達にもらったお菓子など、たまに特別な日があるといいですよね。ただ、かゆくならないためにはどうしたらいいかを、まず、子どもに納得してもらいましょうね。

花粉に続いてのこの黄砂現象、強くなる紫外線、そして肝の弱りから来る肌トラブルの多いこの時期。表面に見えているものだけでなく、心や体内にもある要因をも見ながら、対処してあげましょう・・・!!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧