« 歯医者さんへ連れて行く前に・・・ | Main | 8月6日に祈りを込めて! »

August 04, 2006

キャリア教育 人生の先輩のお話①

先週から始まった公民館事業、

「小学生の夢計画書作り」は、今日、2回目を終えました。

先週の1回目は、それぞれの分野で活躍された人生の先輩達に来ていただき、これまでの生きてこられた歩みについてお話していただきました。

そのお一人が、神奈川県出身でありながら、

広島にて起業をされた株式会社フリーエム

代表取締役副社長 有田 耕一郎さん

有田さんは、昨年度も、小学生の「地域の銘菓開発」事業の

講師としてお手伝いくださいました。

その有田さんは、鉄鋼関係と人材派遣の会社経営をされながら、

子どもや若者対象のキャリア教育にも関わっておられ、

学校での起業家教育・キャリア教育に携わられたり、

若者対象のキャリアカウンセラーとしての活動もされています。

今回、オリジナルの紙芝居を用意してくださって、

お金と仕事との関係、社会の中でどのようにお金が巡っているのかを、

とても分かりやすく説明してくださり、子どもたちにも好評でした。

また、ご自身の今に至るまでの経緯を語ってくださいました。

中でも、やはり経営者としての視点が強く印象に残っています。

住みたいと思った広島の地で、

自分にできることの中でどのような仕事をすれば役に立つか、

喜んでもらえるかを考え、

地元の産業に密着し、かつ自分の扱った経験のある鉄鋼関係で

起業することを選んだということ。

仕事をすることを通して、多くの人に喜んでもらえれば、

それだけ多くのお金を受け取ることができるということ。

今の時代、お金持ちになりたいという子どもたちも多いですが、

ただお金儲けを考えるのではなく、

そこに、人に喜んでもらうという哲学があるということを、

ちゃんと子どもたちに伝えてくださったのは、貴重なことです。

これは、ある種の道徳感でもありますね。

経営者の感覚には、道徳感がとても大切だなあとしみじみ感じました。

生き方は、人によって何通りもありますが、

昔のようには地域のつながりが無い時代、

近所のお店屋さんも減り、

多くの大人がサラリーマン化して

子どもたちの身近に、働く大人の存在が無い時代、

貴重な体験となりました。

もうおふた方にも、お話を伺っていますが、

その方たちのお話は、また今度・・・。

|

« 歯医者さんへ連れて行く前に・・・ | Main | 8月6日に祈りを込めて! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84900/11262548

Listed below are links to weblogs that reference キャリア教育 人生の先輩のお話①:

« 歯医者さんへ連れて行く前に・・・ | Main | 8月6日に祈りを込めて! »