« 人生を四季に例えると・・・ | Main | ナガサキの祈りの夜に! »

August 08, 2006

子どもたちが一番必要としているもの

モノの豊かな時代、でも犯罪への不安が身近にある時代に

生きている子どもたち。

小学校に入学する前から、数々の習い事をこなしている・・・。

週末は、色んなレジャーに連れて行ってもらう・・・。

素敵なキャラクターものの文房具やおもちゃ、ゲームなどを

持っている・・・。

とてもファッショナブル・・・。

そんなものを買ってもらったり、

どこか楽しいところへ連れて行ってもらうことは

とても楽しく、子どもたちも喜ぶでしょう・・・。

でも、一番子どもたちが欲しがっているのは、

お父さん、お母さんの注目

モノを買ってもらったときは、

自分のことを見ていてくれる、愛してくれてることが

一番嬉しいのです・・・。

どこかへ連れて行ってもらって、相手をしてくれるのが

一番嬉しいのです。

けれど、それを感じられないまま成長していくと、

自分の方を向いてもらうために、いたずらすることもあります。

わざと、兄弟姉妹とケンカして、怒られるようなことをするかもしれません。

それは、こっち向いて欲しいサイン

決してお父さんお母さんが嫌いだから

そんなことしているわけではないのです。

でも、やがて、中学生くらいになると、

だんだんその行動もエスカレートしていき、

それまでの様子から、周囲の友達や先生や近所の方たちも

見る目が決まってきます。

すると、まるでその周囲の期待に応えるかのように

なってくることでしょう・・・。

そうなると、親も子も、相当の苦痛を味わうことが想像できます。

でも、それは、もしかしたら、

その子が幼少期からそうなるまでに味わった苦痛の

裏返しなのかもしれませんね・・・。

小学生達の中に、時々見られる問題行動の中に、

大人なんて、どうせ分かっちゃくれない・・・タイプと、

初めからべったりくっついて、愛情を独り占めしたいタイプが見られます。

でも、どちらも、注目とスキンシップを強烈に求めていることがひしひしと伝わってきます。

たまに会うおせっかいおばさんとしては、

できるだけ子どもたちに寄り添って、

手をつないだり、お膝を貸したり、

背中や頭に触れたり、

目と目を合わせたりしていますが、

それだけで、短い時間でも結構態度が変わってくるんです~!!

ましてや、一緒の時間がとっても長~い、

大好きなお父さん・お母さんだったらなおさら・・・

小学生だって、中学生だって、いえいえ大学生だって、

色んな形での注目、スキンシップ

人間関係、親子関係を作る上で、一番大切なことなのかもしれませんね・・・。

|

« 人生を四季に例えると・・・ | Main | ナガサキの祈りの夜に! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84900/11344286

Listed below are links to weblogs that reference 子どもたちが一番必要としているもの:

« 人生を四季に例えると・・・ | Main | ナガサキの祈りの夜に! »