« キャリア教育 人生の先輩のお話① | Main | 人生を四季に例えると・・・ »

August 06, 2006

8月6日に祈りを込めて!

今日は8月6日。

ヒロシマは特別な日を今年も迎えた・・・。

雲も無く、早朝から太陽がギラギラと照りつけています。

あの日も同じように、とても良い天気だったそうです。

みんなそれぞれの仕事や学校の作業に出かけていく時間帯。

間もなく、そんな大変なことが起こるとも知らず・・・。

一発の爆弾は、一つの都市を壊滅状態に陥れ、

老いも若きも、男性も女性も、生まれたばかりの赤ちゃんも、

病院も、工場も、立ち並ぶ民家も、自動車も、

容赦なくその膨大なエネルギーをぶつけてきた・・・。

そのエネルギーは、それまでの人類の

破壊的なエネルギーの塊だったのかもしれない・・・。

そのエネルギーを受けて、一度は壊滅したかに思えた

ヒロシマという町は、

それでも力強くそこから立ち上がり、

もう蘇ることは無いだろうと思われた緑の木々も、

人々の再生へのエネルギーを受けてか、

豊かに蘇って花を咲かせた・・・。

今日、この日にも、この同じ星のどこかで、

子どもたちが空から降ってくる爆弾におびえ、

生活を破壊されて、心にも身体にも大きな傷を負っている。

私たちみんなが、何かしら破壊的エネルギーの増幅を

許してしまっては居ないだろうか・・・。

私たち自身、破壊的エネルギーを出しては居ないだろうか・・・。

傷ついているこの星や、この星の人々に、

思いやりや優しさ、いたわりを持つことができたら、

それはやがて、この星全体の意識に

影響を与えることができるんじゃないだろうか・・・。

間もなくやって来る、61年目のその瞬間に、

多くの人々が祈りをこめることが

この星を覆う意識や感覚に、

癒しを与えることができるかもしれない・・・。

あなたと、わたしの意識が、

子どもたちの未来への不安を癒すことができるでしょう・・・。

これからの日本や世界の動きを、

変えていくことができるでしょう・・・。

ヒロシマを知るには、こちらから。

企画展を見よう の、学徒動員のページでは、

当時の中高生たちの現状を垣間見ることができます。

長文、読んでくださって有難うございました!

|

« キャリア教育 人生の先輩のお話① | Main | 人生を四季に例えると・・・ »

Comments

いつも熱い思いの発信、ありがとうございます。
今日の記事よりリンクさせていただきました。
TBもさせていただきました。

Posted by: つぼみ | August 07, 2006 at 02:59 PM

つぼみさん、こんばんは!
台風はいかがでしょうか?
被害が少ないことをお祈りしています。

いつ読んでも、お子さんの作文には本当に敬服です!
サダコさんと丁度同じ年令ということもあって、より身近に感じられたということもあるのでしょうけれど・・・。
子どもって、だから年令ではなく、その魂をしっかり見つめていてあげたいですね・・・。
魂の目で見つめているものは何か、求めているものは何か・・・。
我が子もサダコさんと同じ年令。
昨夜、こちらのサイトでサダコさんとまた、出会いました・・・。
http://www.pcf.city.hiroshima.jp/

Posted by: mamma | August 08, 2006 at 10:35 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84900/11294375

Listed below are links to weblogs that reference 8月6日に祈りを込めて!:

» 広島・平和・命~娘の作文 [伊豆こもれび茶房]
きのうは、広島・原爆の日。 mammaさんも、ひろみママさんも、pianoさんも [Read More]

Tracked on August 07, 2006 at 02:50 PM

« キャリア教育 人生の先輩のお話① | Main | 人生を四季に例えると・・・ »