« こんなもの食べさせていいんだろうか? | Main | 宿題忘れは、連帯責任!? »

June 25, 2006

子どもに罰を与えると・・・!?

子どもは、悪いことをしたら叩いて身体で分からせる必要がある・・・

失敗したら、罰を与えるのがしつけ・・・

そんな考え方は、結構多くの大人の中に浸透していますよね・・・。

ところが、叩かれることで「しつけ」を受けてきた子どもたちは、

中には、自分の主張をする為に、暴力を使うことを覚えてしまう子がいることも確かのよう・・・。

罰を与えられたことに納得のいかない子どもたちや、

努力しても失敗してしまった子どもたちは

度は、その罰を受けないように、

親に分からないようにやったり

嘘をついたりするようになる・・・。

それを小出しにできる子は、まだ幸せなのかもしれない・・・。

全く小出しにする余裕が、これまで無くて、

積もり積もってしまったのが、今回、

自宅に放火してしまった16歳なんじゃないか・・・と。

胸の痛む話だけど、このことは、子育てと言うよりは、

リーダーとリードされる人の間の

コミュニケーションの基本の法則じゃないかなあ・・・。

でも、なかなか浸透してないような・・・。

|

« こんなもの食べさせていいんだろうか? | Main | 宿題忘れは、連帯責任!? »

Comments

mammaさん こんばんわ
前に聞いた話が、”叩くなら必ず素手で叩いて、その後 後悔するくらいなら叩くな” って 感情で叩いちゃいけないって言う事かな?と思ったんだけど、このところの事件を考えると ただ口で怒っても聞かない子供が多いって言うし、 だからって手をあげるのが良いのか分からないですよね。
中学もちょっと手をあげられると、親が先生を訴えたりするから 学校でのしつけも難しくなってますよね。

Posted by: マヤmama | June 26, 2006 at 09:49 PM

マヤmamaさん、こんばんは!
コメント有難うございます。
そうですね・・・、言うことを聞かない子どもは、どのような過程でそうなったか、かなあ・・・。
誰にとって言うことを聞かない子なのか、それが大事かも知れませんね。
案外、大人が子どもの言うことを聞いてないケースが多いのかなあと自省するところもあります。
かない大人の方が多いのかなあ・・・。
お互いの言い分を出し合える親子関係でありたいな~と思います。
でも、学校ではきっと、先生方にそんな余裕が無くて無理でしょうね・・・。
親や先生以外の、子どもにとって身近な話し相手になってくれる大人の存在が、本当は大切なんでしょうね・・・。

Posted by: mamma | June 27, 2006 at 04:57 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84900/10678185

Listed below are links to weblogs that reference 子どもに罰を与えると・・・!?:

« こんなもの食べさせていいんだろうか? | Main | 宿題忘れは、連帯責任!? »