« 子どもに罰を与えると・・・!? | Main | 手作りサイダーで病院へ? »

June 28, 2006

宿題忘れは、連帯責任!?

最近聞いたある中学校の話。

宿題や提出物、その他持ち物の忘れ物があったときは連帯責任で、宿題のプリント採点はしてもらえない上、翌日の宿題が一つ増えたりするとか・・・。それでなくても沢山あるので、結構遅くまで起きてやっているのに、他の子どもたちはいい迷惑・・・。

う~ん、わかるなあ~、その気持ち。

でも、忘れ物をしがちな気質の子っていて、或いは、色んな事情で集中力のかけている時期を迎えている子もいたりして・・・。

当然、忘れ物をするタイプの子は、だんだん特定されてきて、〇〇は忘れ物ばっかり、〇〇のせいで、また宿題が増えた・・・と、だんだん不満はその特定の子たちへ・・・。

そんな様子が見て取れるそうです。

そういえば、70年~80年代、そんなルールが横行していた頃、校内暴力が盛んだったような・・・。未だに教育現場では、そんなことが行われてところがあるのか・・・。と、ちょっと絶句。

勿論、連帯責任感を育てるというのも、とても大切な教育の要素なんだけど、それは、押し付けてできるものではなく、むしろこの方法では、いじめの種を先生が蒔いているようなもの・・・そう思いません?

でも、その不満は、本当は忘れ物する子ではなく、そのルールにぶつけられるべきじゃないかなあ・・と私は思うんだけど・・・。

忘れ物しがちな子に、先生、ちょっと耳を傾けて、事情を聞いてみてはいただけないものだろうか・・・、言い分を聞いてみてはいただけないだろうか・・・。そして、どうしたらその子が忘れ物をしないですむか、話し合ってみてはいただけないものだろうか。

いじめに発展する前に・・・。

|

« 子どもに罰を与えると・・・!? | Main | 手作りサイダーで病院へ? »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84900/10709913

Listed below are links to weblogs that reference 宿題忘れは、連帯責任!?:

« 子どもに罰を与えると・・・!? | Main | 手作りサイダーで病院へ? »