« 黄砂と一緒にやってくるもの | Main | 抱っこ »

April 20, 2006

黄砂で喉が・・・我が家の手当て

雪やひょうが降れば、風速30mの強風のところも・・・。荒れた1日でしたね。

ここ広島も、強風が吹きました。ちょっと出かけただけでも、鼻の奥と喉がざらついて、手洗い・うがいをよくしたつもりでも、まだ喉の痛みを感じています。しまった!マスクを使えばよかった!! 鼻もちょっぴりムズムズ・・・。

こんな時は、喉や鼻で炎症を起こして、それが風邪を誘発することがあるので要注意!急いで、ケアをしました。

まずは、塩水をティースプーンに入れ、上を向いて鼻の中にたらします。この時、絶対に鼻で吸わないこと!一緒に空気を吸ってしまい、痛くなります。息を止めて、ただ、たらし込むと痛くないんです。以外にも。口の中に垂れてきたら、それを吐き出して終わり。反対の穴からも、同じように・・・。

これは、風邪の引き始めに鼻が痛いとか、鼻水が詰まった時に我が家でする手当てなのですが、子どもにもOK!ただ落ち着かせて、塩水を吸わないでじっとしていることができたらよいのですが・・・。風邪の時は、詰まっている側だけやります。

これをすると、喉の奥、うがいでは届かないようなところも、塩水で洗い流してくれるので、炎症を起こしている部分に直接、殺菌力のある塩水を流すことは、かなり有効な手当てです。(経験上)

Nodoame_1また、プロポリスの飴やトローチも、喉の殺菌に効果をあげています。

軽い喉の痛みには飴、ちょっとひどい時には、トローチタイプ!プロポリス含有量が違うようで、喉によりきいてる感じです。

風邪でなくても、埃っぽい場所、例えば人ごみの中、大型ショッピング店、衣類を扱うお店なども、埃っぽくて乾燥していたりするので、私はすぐ喉をいためるのですが、あ、乾いてきた・・とか、あ、ちょっと痛みが・・・と思った時点で、すぐにこの飴を舐めることで、喉の炎症を予防します。

甘味が少なく、プロポリスの殺菌効果があり、すっとするのがいいのですが、子どもにはちょっとその匂いが不評です。でも、小さなお子さんの軽い風邪の症状などには、舐められるならこの飴で効果がですこともあるそうですよ!

私は、一度喉をいためると、咳がひどくなり、なかなか治らなかったのですが、この手当てでここ数年、ひどい咳に悩まされることがなくて済んでいます。

但し、取りすぎるとおなかがゆるくなることもあるらしく、大人で1日に4~5個を限度にした方が良いそうです。私は今のところないのですが・・・。子どもには、1回か2回にしています。

|

« 黄砂と一緒にやってくるもの | Main | 抱っこ »

Comments

おはようございます。
昨日から風邪気味で葛根湯飲んでるつぼみです。
鼻から塩水、またしても、へぇ~~です。
うまくやれば痛くないわけですね。やってみます。

・・・それにしても博識ですね。知恵袋みたい。尊敬しちゃいます!

Posted by: つぼみ | April 22, 2006 at 05:22 AM

 mamma様、こんにちは。
 鼻うがいであまりのきつさに挫折した私には「へぇ~」の連発でした(^^)。
 記事を読ませていただいて、様々な情報で「?」が「!」になっていくのを感じます。
 mamma様の情報量の多さに感服いたします。
 それでは失礼いたします。

Posted by: 中見盛 | April 22, 2006 at 10:40 AM

つぼみさん、こんばんは!
私も初めて自然療法を実践する友人の話を聞いたときは、「へえ~!」の連発でした。
でも、実際にやってみた時の気持ち良さに、一度でやみつきに!! 「おばあちゃんの智恵袋」的知識は、結構あなどれないんですよね~。
風邪をひいた時は、できたら、どうぞ外と中から身体を温めて、身体も胃腸も神経も、ゆっくりとお休みくださいね! お時間取れないときは、せめて温かいもの、脂分の少ないものを食べて、こんにゃく湿布や貼るカイロで、背中やおなかなど冷えているところを温めてあげるといいですよ。
どうぞお大事にしてくださいね!

Posted by: mamma | April 22, 2006 at 11:55 PM

中見盛さん、こんばんは!
そういえば、どなたかが「アハ」体験があると脳にも良いなんてお話されてましたね。
「へ~!」とか「アハ~!」とか、感心したり感動したり、心の動きがあると、確かに毎日良い刺激があって、学習意欲をそそりますよね。刺激を受けてトライしてみる。さらに、新しい発見が・・・。大人も子どもも一緒ですよね~。
ところで、「鼻うがい」って、どんなものですか?

Posted by: mamma | April 23, 2006 at 12:00 AM

 mamma様、こんにちは。
 「アハ効果」、何かで聞いたことがあります。確かに「!」になった瞬間、脳が気持ちよいのを感じます(かすかに・・・(^^;))

 鼻うがいのことですが、テレビの花粉症対策のコーナーでやっていたものです。
 ぬるま湯200ccに食塩をティースプーン一杯を入れて溶かし、それを鼻から吸って口から出す、というものでした。

 鼻に入れるまではいいのですが、口に出すところはかなりのテクニックを要求され、あえなく挫折しました。
 北海道には杉がなく、杉花粉症とはおさらばできたので、もう必要のないものとはなりましたが、風邪予防には効果的とのことです。
 その代わり、かなり痛いので少々の勇気を必要とします・・・(^^;)。
 それでは失礼いたします。

Posted by: 中見盛 | April 23, 2006 at 08:04 AM

中見盛さん、こんばんは!
それ、同じ。ただ、吸ったらとっても痛いです!!
吸い込もうとしないで、鼻の穴がほぼ真上に向くようにして、ただ流し入れてくださいね。
失敗して入らないことがあるので、タオルで周囲をカバーしておくと、床にこぼれたり、顔が塩水の刺激を受けなくて済みます。
ぬるま湯の方が体温に近くて、刺激が無くていいですね。次は、ぬるま湯でやってみます。いい情報を、有難うございました!

Posted by: mamma | April 24, 2006 at 12:40 AM

つぼみさん、こんにちは!TB有難うございます。
イナ・バウアーはいいですね~!!我が家で大ウケでしたよ。
この手当ては、ハリウッド女優のシャーリー・マクレーンの著作の中で知ったんです!そう、女優さんは、風邪ひいてガラガラ声なんて、してられないですもんね。

Posted by: mamma | April 29, 2006 at 05:07 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84900/9683726

Listed below are links to weblogs that reference 黄砂で喉が・・・我が家の手当て:

» むなしきゴールデンウィーク [伊豆こもれび茶房]
「今日からゴールデンウィークです!」朝からテレビで何度この言葉を聞いたことか。 [Read More]

Tracked on April 29, 2006 at 08:10 AM

« 黄砂と一緒にやってくるもの | Main | 抱っこ »