« 誕生記念の桜 我が子の成長と共に | Main | 警報発令時の対応は・・・? »

April 08, 2006

中学校の入学式

満開の桜の祝福を受けながら、遅ればせながら、我が子の中学校入学式を迎えました。

<校内の原爆死没者慰霊碑と桜>

Nyuugakusiki 自分の意志で選んだ私立中学の道、ご縁が合っての入学でしたが、私たち夫婦とも何の迷いも無く地元の公立中学校へみんなと一緒に進学したので、全く未知の「中学受験」という体験の後に今日の日を迎えた我が子を、まさに知らない海への航海へと「船出させる」思いがしました。

式での校長先生のお言葉の中に、こんな一節がありました。

みなさんは、今日、この同じ船に乗り込み6年間の航海が始まりました。船長は私、教職員が乗組員です。みなさんの目的地は、それぞれ違っているでしょう。どの目的地で降りても、必要なこと、役立つことを、これから一緒に勉強していきます。

6年後、どんな自分でありたいですか?

この言葉、我が子はどのように受け留めただろうか・・・。

そして、我が子が歩み始めた道を、一歩離れたところから支えていくことにしましょう!

ところで、初めての電車・バス通学で、しばらくの間、通勤・通学のみなさんには、お近くの新入学生徒たちがもたついて、ご迷惑をおかけすることも有るかと思いますが、どうぞ温かい目で見守ってやっていただけたら有難いです。また、要領などさりげなくアドバイスしていただけると助かります。社会の中では、みなさんそれぞれが子どもたちのお手本。未来を支える子どもたち、今や生活のあらゆるシーンで危険をも感じている世代でもあります。みなさんの温かい目配りは、子どもたちを守る力ともなるでしょう。

どうかよろしくお願いいたします。

小船を1艘、船出させた母より・・・。

|

« 誕生記念の桜 我が子の成長と共に | Main | 警報発令時の対応は・・・? »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84900/9495509

Listed below are links to weblogs that reference 中学校の入学式:

« 誕生記念の桜 我が子の成長と共に | Main | 警報発令時の対応は・・・? »