« お膳にサワガニ・・・!? | Main | 桜も子どもも、花から新緑への過渡期に・・・ »

April 17, 2006

春の恵みを天ぷらに!

春の恵みが、わが家の狭い庭に顔を出し始めました!

Yukinosita_1

これは、実家から移植した「ユキノシタ」。

痛みに良いそうで、中耳炎や神経痛・打撲の痛みに貼ったり、食べると胃腸にもよいとか・・・。他にも、虫歯や火傷、ひきつけなどの手当てに使うそうです。(「家庭でできる自然療法」東城百合子著 より)

そういえば、子どもの頃中耳炎になった時に、親にこれを貼ってもらったような・・・。

本当は、もっと日陰で湿気があるところが良いのですが、ちょっぴり乾燥気味ですね!

でも、天ぷらで戴きました。効能はともかく、春の山野草の天ぷらは大好きで、お手軽わが家のユキノシタの天ぷら。野山の食べられる植物を、親子で楽しむ良い季節です!

|

« お膳にサワガニ・・・!? | Main | 桜も子どもも、花から新緑への過渡期に・・・ »

Comments

あ、テンプレート変わってる!
ユキノシタにそういう効用があるとは・・・知りませんでした。
春の恵み、いいですね!

Posted by: つぼみ | April 18, 2006 at 04:48 AM

つぼみさん、こんばんは! 朝早いですね~!
私は、新学期より5時起きが始まり、弁当作りに四苦八苦・・・。
前の水色のテンプレート、気に入ってたんだけど、流石にもうwinterテンプレートは・・・と思い、心機一転。
今度、よもぎ団子を作ろっかなあ~っと考え中です。

Posted by: mamma | April 18, 2006 at 07:48 PM

おはようございます。うるとらまると申します。
私のブログにTB、リンクありがとうございます。

「ユキノシタ」の天ぷらですか、いいですね。
去年、御殿場の中央少年自然の家で、ユキノシタやフキノトウなどを見つけ、天ぷらにしたものを食べたことがあります。

また、10年前ぐらいですか、学校でゲストティーチャーをお呼びして、ノビルとかスイバを調理して食べたこともあります。生活科として。

今では、O157関連で学校で「食べる」授業を組むことは難しいのです。だからこそ、自然を知る体験できる機会が貴重なんですよね。

では。


Posted by: うるとらまる | April 19, 2006 at 04:14 AM

うるとらまるさん、こんにちは!
ふきのとうは、もうすっかり花開いてしまいましたが、まだつぼみ状態の頃、刻んで油いためしてみそで甘辛くからめて仕上げます。ふきのとうには、咳に良いとも言われています。
西洋たんぽぽの黄色いお花も天ぷらで戴いたことがあります。身近な植物が食べられるって、大人でも楽しくなりますよね。
学校での体験には、制約もあるでしょうけれど、家庭や地域で色々体験できたら何よりですね!
これから山菜シーズンも本格化します。里山活動などに家族で参加してみるのもいいですね!でも、あまり小さなお子さんには、山菜はあくがあるので向きません。小学生以上がいいでしょうね。

Posted by: mamma | April 19, 2006 at 10:49 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84900/9641953

Listed below are links to weblogs that reference 春の恵みを天ぷらに!:

« お膳にサワガニ・・・!? | Main | 桜も子どもも、花から新緑への過渡期に・・・ »