« 春の恵みを天ぷらに! | Main | 黄砂と一緒にやってくるもの »

April 18, 2006

桜も子どもも、花から新緑への過渡期に・・・

晴れやかな桜の花の時期が過ぎ、風に舞うピンクの花びら。そして、新緑が芽を出してきて、だんだんとその姿を変えていきます。

Sakura3

それは、新入園・入学や進級で迎えた、新しい生活への希望や期待に膨らんだ晴やかな気分から、現実に始まり、助走を始めたこの時期の子どもたちの気分を表しているかのようです。

(これは、実家の桜)

おめでたい気分半分、現実としてこなしていく勉強や生活面での課題に引き締まる気分が半分。

やがて、これから伸びていく新芽の、活気あふれる眩しいばかりの新緑の季節に向けて、子どもたちが順調に進んでいけるよう、サポートしていきたいものです。

そのためには、まず、寒暖の差の激しい季節の体調管理!身体を冷やさないよう、また冷たいものを食べることによる体内からの冷えにも気をつけてあげましょうね!

小学校高学年の女の子になると、新しいお友達関係を作るこの時期に休みが続くと、その後に響くということもあるようです。男の子はそうでもないようですが・・・。

春は「肝」が弱る時期とも言われています。緑のお野菜などを積極的にとって、免疫UPに繋げてあげるといいそうです!

「気」の乱れも起こりやすく、新しい生活への不安やイライラなども起こりやすいでしょうが、お家の方がその不安を受け入れてあげて、じっくり話にただ耳を傾けてあげるのも、不安解消に役立つことでしょう。輪をかけてイライラしないように気をつけてあげてくださいね!(気をつけてないと、私もやりがちなんだけど・・・。)とにかく、夏休みまでは、新しい環境に慣れてくれればそれでいいくらいの気持ちでいるのが、一番いいのかも・・・。

不安感からおなかの痛みを訴えたり、学校へ行きたくない気分の子などに、「小建中湯」がおすすめ!お近くの漢方薬局等で相談されて見るといいですよ。ほんとに、気持ちの持ち様から、おなか、痛くなるんだから・・・。小学生から、高校生くらいまで・・・、神経質なお子さんには、よく効いているようですよ!

|

« 春の恵みを天ぷらに! | Main | 黄砂と一緒にやってくるもの »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84900/9655907

Listed below are links to weblogs that reference 桜も子どもも、花から新緑への過渡期に・・・:

« 春の恵みを天ぷらに! | Main | 黄砂と一緒にやってくるもの »