« 桜も子どもも、花から新緑への過渡期に・・・ | Main | 黄砂で喉が・・・我が家の手当て »

April 19, 2006

黄砂と一緒にやってくるもの

関東でも黄砂が観測されたそうですね。

ここ広島は、ぼやあんと町がかすんでしまいます。時に空気が吸い込みにくくなるような、そんな感覚がする時があります。

屋外に置いてある自動車やベランダの手すりなどは、黄砂でうっすらと覆われてしまいます。洗濯物は見えないけれど、きっと影響を受けているでしょうから、取り組む時に強めにはたいてよく振ります。

十数年広島を離れていましたから、黄砂の存在なんて忘れていましたが、戻ってきて早々に、実感したのがこの黄砂現象。まず車を見て実感しました。

けれど、以前からこんなにひどかったかなあ・・・。年々、量が増えてるんじゃない?

気象庁のホームページに、大気中に黄砂が含まれている地域を算出し表した地図があります。それによると、やはり、アフリカから東南アジアにかけてと中国の、大きな砂漠を中心にして、広範囲にわたって黄砂が舞っていることがわかります。(参考:気象庁 異常気象レポート2005

また、同ページ内では、黄砂によって温暖化への影響が、差し引き若干マイナスになっているとされ、また、海洋に降り注いだ黄砂に付着した鉄分をはじめ必須微量元素により、栄養の供給源ともなっているとされています。

けれど、一方で、黄砂と共に、回虫の卵やウィルスなども飛来してくる可能性もあるので、注意した方が良いとする専門家もいらっしゃるようです。

丁度風邪も流行ってるし、ここは、手洗い・うがいをちゃんとしておくのが良いかも・・・。

目や鼻に違和感を感じる場合は、こちらも洗浄するなり、念の為、医師に診ていただいては・・・?。

|

« 桜も子どもも、花から新緑への過渡期に・・・ | Main | 黄砂で喉が・・・我が家の手当て »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84900/9670593

Listed below are links to weblogs that reference 黄砂と一緒にやってくるもの:

« 桜も子どもも、花から新緑への過渡期に・・・ | Main | 黄砂で喉が・・・我が家の手当て »