« 新入学生にお誕生日新聞 | Main | 旧山陽道の吉田松陰記念碑 »

April 06, 2006

錦帯橋にお花見!

Kintaikyou3花冷えしながらも青空が広がったので、実家のお墓参りと錦帯橋(山口県岩国市)へのお花見に行ってきました。

Kintaikyou_1去年の水害で流された橋も、きれいに修理されていました。架け替えたばかりだったのにねえ・・・。この辺り一帯は、商店も家屋も、みんな水に浸かったと聞きました。そんな様子は、もう全く見当たりませんでしたが、川沿いのあちらこちらで、護岸工事をしていました。

 

この錦川沿いにある多くの地域で、浸水被害があったそうですが、中には2階に寝ていたら、畳ごと水に浮いて目がさめたというケースもあったそうです。1階には、誰も居なかったのが幸い。

今日も、昨日の雨のせいか水量が多く、水の流れがとても速かったのがちょっと怖かったですね~。今年は、そんな水害に見舞われないよう祈るばかりです。

桜のほうは、この数日冷えたせいか、まだ五部咲き程度。ちょっとまだ淋しかったなあ・・・。満開だと、とってもきれいな川原道になるのですが・・・。

私たちは朝早くから出かけたので、まだ人も車もあまり多くなかったのですが、だんだん増えてきて、昼前に帰ろうとすると凄い渋滞で、なかなか抜けられませんでしたよ!きっと、週末にかけて凄い人出になるんでしょうね。

我が子は、花より団子? いや、つまんない? ってな感じで、気もそぞろ・・・。小さな頃は宝物に見えた花びらや小石、水の流れなどの輝きが目に入らなくなったようで、ちょっぴりスモークがかった膜の中にでもいるよう・・・。そう、それでいいんだよ。そういう時期なんだから・・・。離れて歩く我が子の後姿に、そうつぶやいたものです。

でもね、帰り際、「石投げしよっか!?」なんて声をかけたら、「別に、いいけど~。」なんて言いながら、だんだん本気になってるその姿に、思わず微笑んだ母でした!

|

« 新入学生にお誕生日新聞 | Main | 旧山陽道の吉田松陰記念碑 »

Comments

やっと書き込むことができました。岩国でのお花見、そして、その中での娘さんの様子・・・目に見えるようです。わたしも、そんな時期があったよなあ・・・でも、周りのあったかい目に支えられていたんだなあ・・・と感じることができるようになったのはつい最近になってから・・・。親って有難いですね。きっと娘さんも、あと・十年したらそう思われることでしょうね。かぜ、ひかれませんでしたか?

Posted by: 里重る里 | April 18, 2006 at 02:24 PM

る里さん、こんばんは。お待ちしていました!
コメント、有難うございます。
世の中がぱあ~と広がって、外へ外へと向っていた小学生の意識が、今度は、内へ内へと掘り下げていく中学生の意識へと大きく変わりました。その変化は、やはり、9歳の危機といわれる4年生の口答えの頃から少しずつ始まっていたように思います。
そう、青虫がだんだんと自分の周囲に殻を作ってさなぎとなり、じっと内にこもるように・・・。
振り返れば、私たちもそうだったということですよね!
これからもよろしくお願いします!

Posted by: mamma | April 18, 2006 at 07:38 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84900/9464480

Listed below are links to weblogs that reference 錦帯橋にお花見!:

« 新入学生にお誕生日新聞 | Main | 旧山陽道の吉田松陰記念碑 »