« 錦帯橋にお花見! | Main | 誕生記念の桜 我が子の成長と共に »

April 06, 2006

旧山陽道の吉田松陰記念碑

お墓参りとお花見には、途中、旧山陽道を通って行きましたが、広島県側から錦帯橋の架かる錦川沿いへの出口付近が「関戸」という町。丁度、錦帯橋から少し川をさかのぼった、国道2号線から山陽自動車道 岩国インターへの入り口付近から、山手に向って広がる小さな町ですが、参勤交代の大名をはじめ、山陽道を行き来する人々の宿場町として栄えたようです。詳しくは、こちら!

ここに、明治維新の立役者、松下村塾の「吉田松陰先生 東遊記念碑」がありました。「東遊」とありますが、謀反の恐れありと幕府に捕まり江戸へ送られる際、この場所でその一行が休んだことを記念して建てられたと聞いています。

Sekido_1

丁度、記念碑の側の桜の花が満開! だれも立ち寄る人はいませんでしたが、集会所が側にありましたから、きっと、地元の方たちには親しまれているのでしょうね・・・。

籠に入れられて、江戸まで運ばれるなんて考えると、その距離とかかった時間の長さに気の遠くなる思いがします。

この旧山陽道、側にあった建て看板には、大和朝廷の時代に開かれたと書いてあります。この場所に流れた時代の移り変わり、この場所にその時代時代に存在した昔の人々の息吹を感じる1ショットでした。

Sekido2_1

|

« 錦帯橋にお花見! | Main | 誕生記念の桜 我が子の成長と共に »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84900/9464755

Listed below are links to weblogs that reference 旧山陽道の吉田松陰記念碑:

« 錦帯橋にお花見! | Main | 誕生記念の桜 我が子の成長と共に »