« 中学校の入学式 | Main | ケータイと電磁波の危険 »

April 11, 2006

警報発令時の対応は・・・?

今朝、広島市の沿岸部には、大雨・洪水警報が発令されていました。雨はザアザア、風も時折突風が吹いていて、台風並みだなあ・・・と感じていました。

7時の時点でも警報は解除されず、地元中学生は姿が少なく、自宅に戻っている生徒も見かけました。小学生は当然休校だろうと思ったら、だんだん姿が増えてきて、要所に先生が立ってらっしゃる・・・。登校するんだア・・・。在校生のお母さんによると、連絡網で登校するよう指示があったとか。

この判断は難しいところですね・・・。実際、休校にすると、その授業時数を取り戻すのがとても大変・・・。でも、今日の風はちょっと強かったので、子どもだけの登校は怖いように感じたけれど・・・。

学校に「ゆとり」がない証拠・・・!?と、小学生達の列を眺めていました。

|

« 中学校の入学式 | Main | ケータイと電磁波の危険 »

Comments

 mamma様、こんにちは。
 緊急時の対応は、教育委員会の判断であったり、校長の判断であったりとまちまちです。
 しかし、残念なことに「授業時数の確保」が理由のために、吹雪の中の強引な登校を何度か経験しました。
 正直な話、教職員の間でも「それはないだろ」ということがあります。しかし学校にそれだけのゆとりがないのも事実です。
 法律で規定されている授業時数をクリアするのに臨時休校が4回で難しくなります。
 もうすこしゆとりのある中で子どもたちと接したいのが本音です。
 子どもの世界にもゆとりが無くなっているのかもしれませんね。ちょっと心配です。
 それでは失礼いたします。

Posted by: 中見盛 | April 12, 2006 at 09:03 PM

中見盛さん、こんばんは!そうですか、吹雪の中を・・・。
勿論、悪天候の中、四苦八苦して登校したのも良い思い出の一つとして私の中にもありますが、正直、近年の天候の荒れ方は尋常ではないので・・・。校長先生の判断も難しいところでしょうね。
昨年の台風の時期、警報が出ていながら台風一過の晴天だったことがあり、これでも休むの?なんてことがありました。昨年は、市の基準通りに対応したのでしょうけれど、その後の時数確保にほぼ年度いっぱいかかったからだろうなあと想像しています。
保護者の側にも、家に子どもだけ残すより、大人の居る学校に行っておいてくれたほうが安心ということもあるようです。
保護者としては、我が子の通学環境や天候、様々な状況を個々に判断して子どもの安全を最優先したいと思います。

Posted by: mamma | April 12, 2006 at 10:00 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84900/9543974

Listed below are links to weblogs that reference 警報発令時の対応は・・・?:

« 中学校の入学式 | Main | ケータイと電磁波の危険 »