« 何よりの薬は・・・学校の様子 | Main | 残念・・・王ジャパン »

March 15, 2006

母の病で知った、子の成長

子に続いて、母が発熱&寝込んで早三日。

この頃、深夜残業で疲労蓄積気味の夫も協力してくれるのだが、6年生の我が子がことのほか役に立ってくれてます。

初日の夕飯は、何とか私が作ったものの、後の2日間は帰宅後の買い物から、率先してやってくれました。ひとりでキッチンに立ち、私は疑問に答えて口を出すだけ。揚げ物には少し手を出したものの、見た目はGOOD!残念ながら、私は食べられなかったので・・・。でも、今夜のお味噌汁は、最悪の状態の私の胃にとってもやさしくおいしさがしみました。

思えば、今年の家庭科の先生が、学校でかなり色んな料理をさせてくださってたんですよね・・・。楽しい調理実習を沢山してくださってて、男の子の調理名人も出てきたほど・・。

本当に、ありがたいことです。今回は、本当に助けられています。

このように一人でキッチンに立って食事が作れるというのは、自立への大きな第一歩。12年という年月を経て、この時を実感できたのは、この病のお陰かも・・・。お留守番を早くからするお子さんは、もっと早くからやっているかもしれませんね。今、小さなお子さん達も、時を重ねることで、いつかこの時がやってきますよ!

かく言う私、いまだ起き上がれない状況で、しゃがみこんだ状態で入力しております。たちの悪い風邪のようです。みなさんもどうぞ、ご自愛くださいね!

そんなわけで、コメントくださったつぼみさん、中見盛さん、いつ有難うございます。また後日。お返事させていただきますね。

|

« 何よりの薬は・・・学校の様子 | Main | 残念・・・王ジャパン »

Comments

お加減いかがですか。
いい娘さんですね。普段はやらなくても、いざとなればできるんだ、って心強くなりますね。
私は料理はさっぱり苦手で、毎日義務感で作っているだけです。でも子供はそうあってはならぬと、いつもなんか手伝わせていて、子供も楽しみにしています。
手伝うといっても二歳なので、切ったものを鍋にいれる、とかそのくらいですが。。。。。
でも、「私が作ったの~。」と嬉しそうに野菜も食べてますよ。
ではお大事に。ゆっくり休んで、早く良くなってくださいね。

Posted by: えくぼ | March 16, 2006 at 12:21 AM

えくぼさん、こんばんは!あたたかいメッセージを有難うございます。
家事への義務感・・・、本当にわかるわかる・・・。私もこのところ、本当にそんな毎日を過ごしていたので、我が子の姿に学ぶよう、神様からのお達しなのかもしれません。えくぼさんのコメントを読んでそう思いました。
時間が掛かっても一生懸命に調理をする我が子の姿に、初心を思い出す母でした。
えくぼさんのお子さんも、将来が楽しみですね!

Posted by: mamma | March 16, 2006 at 09:32 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84900/9094617

Listed below are links to weblogs that reference 母の病で知った、子の成長:

« 何よりの薬は・・・学校の様子 | Main | 残念・・・王ジャパン »