« 卒業生を送る会の合唱・合奏 | Main | 熱の手当てには・・・ »

March 06, 2006

牛乳はモー毒?

我が家のかかりつけ薬剤師の先輩ママ、さゆり堂薬局の樽谷洋子先生から教えていただいたこの冊子「牛乳はモー毒」。小児科医で、自然育児についての先駆者で著書も沢山出版されている真弓定夫先生の監修で作られた本で、牛乳をたくさん消費するようになった現代の日本人が抱える様々な病気について、そのメカニズムをもとに子どもにも分かるように、ストーリー仕立てのマンガで教えてくださいます。

今や、すっかり日本の食卓や給食に定着した牛乳ですが、人間よりも圧倒的に成長サイクルの早い牛のお乳を飲むということについて、ちゃんと考える必要があると思うのです。

ましてや、母乳は血液から造られており、牛乳は牛の血液から造られる飲み物。もともとは、牛の赤ちゃんが成長する為に飲むもの。真弓先生は、そんな牛乳を大量に消費することへの警告をされています。

牛乳を滅菌的に取って、牛の子どもに静脈注射をすると、変化はないものの、人の母乳を同様に牛の子どもに注射すると、牛の子どもは死んでしまったという実験結果があるそうです。逆も真なり・・・ですね。

この冊子、一般書店では扱っていないようです。

上下巻で各、420円(税込み)です。

詳しくは、さゆり堂薬局(TEL 082-888-6272)まで、お問い合わせください!

メールの場合は、私へ!さゆり堂薬局にお伝えします。

|

« 卒業生を送る会の合唱・合奏 | Main | 熱の手当てには・・・ »

Comments

こんばんは。TBさせていただきました。
私も昔から牛乳は苦手、実はそんな人がたくさんいるのに学校給食で出されているなんておかしいと思う。
牛乳が体に悪い、ということを私も知ったときはショックでした。だまされていた、ってことですからね。

Posted by: えくぼ | March 08, 2006 at 11:35 PM

えくぼさん、こんにちは!!お久しぶりです!
保健士さんや栄養士さんが、牛乳(ミルク)神話に基づいた指導をされるのには、ちょっと困りものですね。
最近、学校給食では、無理やり飲ませるということはないようですよ。アレルギーのことが広く認知されるようになったからでしょうか。我が子も、体調の悪い時は、お手紙を書いて水筒にお茶を持たせていました。
食育が脚光を浴びているこの頃、和食に牛乳という取り合わせを、ぜひ、見直して欲しいものですね!

Posted by: mamma | March 10, 2006 at 05:05 PM

こんにちは!
やっぱり、「ご飯と牛乳」って、家庭じゃありえない組み合わせですよねえ・・・・。
またおじゃまします!

Posted by: えくぼ | March 11, 2006 at 03:47 PM

そうそう、麦ご飯に牛乳って、ちょっと信じられない!!
でも、大人になってもご飯に牛乳って人もいるんです・・・。絶対、学校給食の影響だと思うなあ・・・。
牛乳飲むと背が伸びるなんて神話もあったりして、その影響もあるのかも。
牛乳を飲むなら、せめて、健康な牛の、正常な状態のお乳を適量、飲むように心がけたいものですね。

Posted by: mamma | March 17, 2006 at 10:33 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84900/8977845

Listed below are links to weblogs that reference 牛乳はモー毒?:

» 牛乳神話? [子供環境改善案]
牛乳は体によい!と信じている人は多い。 もちろん私もその一人だった。 しかし、今 [Read More]

Tracked on March 08, 2006 at 11:28 PM

« 卒業生を送る会の合唱・合奏 | Main | 熱の手当てには・・・ »