« ケータイで脳腫瘍 | Main | 電磁波の危険を提唱する本 »

March 25, 2006

電磁波から身を守るために

問題とされる電磁波は、ラジオやテレビ、電子レンジなどの家電製品から、各種レーダーや無線、衛星放送まで、近年あらゆる場面で、私たちの周囲を飛び交っているいわゆる電波のことなのだそうですが、中でも携帯電話や電子レンジは、周波数の高いマイクロ波と呼ばれる微細な波の電磁波を出しているそうです。

電子レンジの中でチンすると、このマイクロ波を浴びて食べ物が温まったり、たんぱく質が固まったりしますが、このマイクロ波というものは、DNAを傷つけてしまうことがわかっているのだそうです。(「ケータイで脳しゅよう」 船瀬俊介著 三五館 版)

電子レンジには、人体に影響が無いよう、扉のところにマイクロ波をカットするシールド(金網のようなもの)が貼られているものの、もれは皆無ではないようです。

自然療法を実践している友人は、できるだけ電磁波を受けないように電子レンジの使用中はできるだけ離れておくことと、また、自然素材のものが害のあるものから身体を守る効果があるとのことで、自然素材の衣類で身体を保護できるようにしたり、電子レンジの前面部に、麻ひもを1本貼り付けておいたりしていると話してくれました。ですから、子どもが小さい頃は、ブラウン管テレビやパソコンのブラウン管モニタ、電子レンジには、くさり編みをした麻ひもを、貼っていたものですし、今でも、家族の衣類は、自然素材のものを選んでいます。

昨日紹介した携帯電話以外にも、電磁波を発するもので身体に密着する電気毛布や電気カーペットなども、最近では電磁波カットの商品が自然食品などを扱うお店で販売されています。

電磁波について、その害と対策をもっとよく調べてみる必要があるかもしれませんね。

ちなみに、昨年我が家のブラウン管テレビが壊れて、何度もちょっぴり揺さぶって掃除機で埃を吸い取ったりして復活させて使っていたのですが、とうとう限界に達したので、ちょっとがんばって液晶テレビにしました。買い換えるときには、電磁波のこともちょっと考慮することも必要な時代なのかもしれませんね。

テレビは離れて観よう!というのは、目が悪くなるだけでなく、電磁波の影響を小さくする為にも必要なことなのですね。

|

« ケータイで脳腫瘍 | Main | 電磁波の危険を提唱する本 »

Comments

こういう問題って、本当に、これから、って感じでこわいですよね。電磁調理器とかも不安になってしまうし、東京の墨田区に600mのタワー、とかいうニュースを聞くと、え~~、大丈夫なの~って思ってしまいます。

Posted by: つぼみ | March 27, 2006 at 09:06 PM

つぼみさん、こんばんは!
そう、一体どれだけの影響があるのかと思うと、不安です。ここの地域を見下ろす山の上には、昨年、広島市近郊のデジタル放送電波を中継する大きな大きなアンテナが立ち、この10月から本格稼動とか・・・。気になるなあ・・・。
この種の問題は、目に見えないだけにイヤですよね。電磁波測定器をレンタルでもしようかしらんと思うこの頃です。

Posted by: mamma | March 27, 2006 at 10:09 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84900/9256726

Listed below are links to weblogs that reference 電磁波から身を守るために:

» 年度末は、忙しいけど、充実してます! [RSD友の会]
年度末ですねぇ~~~。 ほんと~~~に、忙しいけど、充実もしています。 こういう [Read More]

Tracked on March 27, 2006 at 11:10 PM

« ケータイで脳腫瘍 | Main | 電磁波の危険を提唱する本 »