« 危険を知って上手に付き合おう! | Main | 環境汚染が与える子どもたちと未来への影響 »

March 29, 2006

ブレスレット誤飲で4歳児が鉛中毒死

アメリカで、4歳児がブレスレットを誤飲して鉛中毒死したと、GAKOさんのブログで知りました。そのブレスレット、リーボック・インターナショナルの靴についていたおまけだったそうです。おまけのアクセサリーならば、扱いも貴金属のように慎重では無かっただろうし、子どもが4歳ともなると、ちょっと油断もあったかもしれません・・・。

でも、ちょっとした誤飲は、お尻から出て来るはず・・・。問題だったのは、人体に有毒な鉛だったこと・・。GAKOさんによると、100円ショップなどで販売されている安価なアクセサリーなどにもこの鉛が使われていて、東京都が注意を呼びかけているとか・・・。

し、知らなかったなあ・・・。もっとも、アクセサリーなど、私にはあまり興味は無いのだけれど、女の子達は、とても喜んで安いアクセサリー類に近付いていく。。。それは、幼児期の女の子でも同じかも・・・。結構、ネックレスなどを喜ぶ女の子はいるものです。だからこそ、周囲の大人が気をつける必要がありますね。

さて、今回の靴のおまけのブレスレットの件、厚生労働省と経済産業省はリーボック・ジャパンに対し、製品回収の指示と使用者への注意喚起を指示したとか。

リーボック・ジャパンのサイトでは、製品自主回収について早速呼びかけています。昨年4月からの販売分につけられていたそうです。お心当たりの方は、どうぞご確認ください!

それにしても、どうして身近なものにそんな有害なものを使うのでしょう・・・。やっぱりコスト安だから?

他に、鉛を使用した製品として、生態系にも大きな影響を与えている釣り用のおもりや散弾銃の玉、また、家の内外で使われていた昔のペンキなどが挙げられます。特にペンキの問題は、剥がれ落ちたものにも当然鉛が含まれていて、家の壁や塀等の他、公園のブランコや滑り台などでも要注意なのだそうです。剥がれた塗料などを見つけたら、子どもたちが口の中に入れないよう要注意塗装の古そうな遊具や建具に触った場合は、よく手を洗って成分を落とした方がよいでしょう。

|

« 危険を知って上手に付き合おう! | Main | 環境汚染が与える子どもたちと未来への影響 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84900/9324761

Listed below are links to weblogs that reference ブレスレット誤飲で4歳児が鉛中毒死:

» 僕たちは幸せになるため、この旅路を行くんだ。 [RSD友の会]
タイトルは、「浜崎あゆみ」さんの「Voyage」の歌詞です。 いよいよ、今日で今 [Read More]

Tracked on March 31, 2006 at 09:46 AM

» 「網膜に、穴があいたら、治療開始ですね」って、軽く言ってくれちゃって! [RSD友の会]
先日から書いているのですが、どう~~~~~も、目の調子がわるい! 飛蚊症はひどく [Read More]

Tracked on March 31, 2006 at 05:31 PM

« 危険を知って上手に付き合おう! | Main | 環境汚染が与える子どもたちと未来への影響 »