« 「飯盒すいさん」か、「飯盒すいはん」か・・・。 | Main | 小学生の国語力を高める先生の取り組み »

February 28, 2006

新入学、勉強机は必要か?

2月も今日で終わり、早いものですね・・・。

我が家も、小学6年生が卒業に向けて、気持ちが高ぶっているようです。

さて、小学校入学を迎えるみなさんは、すでに勉強机を準備されている方も多いことと思います。我が家では、色々見て歩いた結果、ホームページで見つけたパイン材のカントリー家具メーカーで購入しました。何と同じ町内にお店があったのです。

そのお店がこちら、「Wood House Cod(ウッド ハウス コッド)」です。こちらの組み立てキット家具を購入し、お店の方の指導を受けながら、親子で組み立て、サンドペーパー・ワックスがけをして仕上げたのです。

いやあ、なかなか大変な作業でしたが、今では良い思い出。色々、落書きなどしていますが、そのうちまた、サンドペーパー・ワックスがけをして、きれいにしようかなあ・・・。

お店の方によると、小学校入学時に同じ机を購入された方が、結婚するにあたり、机の上の部分を鏡にして、ドレッサーとして作り直した方がおられると聞きました。そんな風に、ライフスタイルに合わせて、長く使ってもらえたらいいなあ・・・と、ちょっとお高いながらも、これに決めたというわけです。

ただ、実際には、特に低学年の間は、宿題などする時の姿勢など、見ておいてあげた方が良いかもしれません。気がついたら、ひじをついていたり、目が近くなっていたりということがあります。手元を暗くしていることも・・・。姿勢などを含めた勉強の仕方を会得するまでは、目の届くところでその習慣がつけられるようにするには、あわてて子ども部屋に勉強机を用意しなくても、リビングやダイニングテーブルでやる方がおすすめです。

しっかり、習慣付けができた高学年頃から、本格的に勉強机を準備してあげると、いよいよ本格的な勉強が始まる頃に、勉強への意欲付けを高める効果があるように思います。

4・5年生の頃に購入された方もいらっしゃいましたし、中学校入学にあわせて、子ども部屋を作るという方もおられます。こんな、いよいよ勉強!という時期に、自分の部屋や勉強机を用意してもらえたら、子どもたちも嬉しさでますますその気になるかも・・・。

これからの購入を考えている方は、ご参考まで。。。

|

« 「飯盒すいさん」か、「飯盒すいはん」か・・・。 | Main | 小学生の国語力を高める先生の取り組み »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84900/8882586

Listed below are links to weblogs that reference 新入学、勉強机は必要か?:

« 「飯盒すいさん」か、「飯盒すいはん」か・・・。 | Main | 小学生の国語力を高める先生の取り組み »