« 算数の授業で出された「偽札事件問題」 | Main | 「いちご大福」は春気分のおやつ! »

February 23, 2006

算数の「偽札事件問題」 答えは・・・

昨日の授業参観で子どもたちが取り組んだ「偽札事件問題」

子どもたちの答えは、800円、1,000円、1,200円、2,000円に分かれました。

授業の中では、それぞれの主張する答えをみんなに説明して、その都度、自分の答えを訂正することができます。

最終的には、殆どの子が800円チームと1,000円チームに分かれました。

それは、タバコの扱いの違いにあったようです。

先生は、3人の子どもたちをそれぞれタバコ屋さん、お菓子屋さん、そして偽札を持ってきたお客さんに配役、問題文の通りに劇をします。

その結果、お菓子屋さんは、1,000円偽札を100円玉10個と両替してあげて、一時1,000円の損をしたものの、最後は、本物の1,000円と交換してもらって差し引き「0」。損も得もありません。

偽札を持ってきたお客さんは、800円のお釣りと200円のタバコをゲットできて、「1,000円の得」!

ということは、勿論、タバコ屋さんは、800円のお釣りと200円のタバコを取られてしまって、「1,000円の損」!! ということになりますね。

国語力も問われるこの問題。・・・は、恥ずかしながら、私は「ハズレ!」でした。トホホ・・・。

|

« 算数の授業で出された「偽札事件問題」 | Main | 「いちご大福」は春気分のおやつ! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84900/8804554

Listed below are links to weblogs that reference 算数の「偽札事件問題」 答えは・・・:

« 算数の授業で出された「偽札事件問題」 | Main | 「いちご大福」は春気分のおやつ! »