« 不登校を乗り越えたのは・・・ | Main | 算数の「偽札事件問題」 答えは・・・ »

February 22, 2006

算数の授業で出された「偽札事件問題」

今日は、小学校最後の授業参観。

算数の授業で、先生から小さなプリントが子どもたちと参観中の保護者に配られました。そこに書かれていたのは、「偽札事件問題」。

さあ、みなさんもチャレンジしてみて!!

タバコ屋さんでのこと。ある人が200円のタバコを買って1000円札を出しました。タバコ屋さんはあいにく細かいお金がなかったので、隣のお菓子屋さんに、その1000円札を100円10個と替えてもらいました。タバコ屋さんはその中から800円のおつりを渡しました。

その人が帰った後、お菓子屋さんが、「この1000円札は偽札だ!」とやってきました。良く見ると確かに偽札。あわててさっきのお客を探しましたが、もう見つかりませんでした。

仕方なく、タバコ屋さんはお菓子屋さんに本物の1000円札を渡しました。

さて、タバコ屋さんは一体いくら損をしたでしょうか?

・・・午後の授業参観中の私の脳は、沸騰寸前でしたが、

おもしろい授業だねえ・・・と、

他の保護者の方と感心しきりでした。

答えは、また明日!

|

« 不登校を乗り越えたのは・・・ | Main | 算数の「偽札事件問題」 答えは・・・ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84900/8788233

Listed below are links to weblogs that reference 算数の授業で出された「偽札事件問題」:

« 不登校を乗り越えたのは・・・ | Main | 算数の「偽札事件問題」 答えは・・・ »