« がんばれ!原田選手!! | Main | 子どもたちのバレンタインデー »

February 13, 2006

石原都知事の「魂の教育」

何かと過激な発言で有名な石原東京都知事。以前、フジテレビの「とくダネ」で取り上げられたその子育て論を観て以来、その考え方に興味を持っていました。

今回、2001年発行のその著作「いま 魂の教育」を読んで共感を覚えました。とても読みやすい教育論で、あの時々取り上げられる記者会見での過激な発言とは違う、真摯な子育て論・教育論が展開されていました。

共感すること、耳の痛いこと、いっぱいあって一気に読んだのですが、ヘタな育児書を読むよりもいいかも・・・。今、あちこちで起こっている子どもの社会の「?」に対して、親として、教師として、大人としてどのように捉えたらよいのか、何を子育て・教育のよりどころと考えたらよいのか、迷っている人にはぴったりの本かもしれません。

その前に、私自身が親としてどう生きるか・・・を問われた1冊のように思えました。

|

« がんばれ!原田選手!! | Main | 子どもたちのバレンタインデー »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84900/8641782

Listed below are links to weblogs that reference 石原都知事の「魂の教育」:

« がんばれ!原田選手!! | Main | 子どもたちのバレンタインデー »