« いじめ・不登校・・・子どもの言動に悩む方へ | Main | シュタイナー・人智学共同体 ひびきの村 »

January 28, 2006

帆船海王丸 広島来航!

出かけた帰り道、そういえば・・・と思い出して広島港1万トンバースに立ち寄りました。

既に、帆を青空いっぱいに広げた海の貴婦人「帆船 海王丸」が目に飛び込んできます。この海王丸、練習用の帆船で、海上技術学校の学生さんたちが訓練の為の航海中なのだそうです。昨年の台風で座礁後の初航海で、1月26日(木)に寄航、30日(月)に出航して神戸へと向かう予定だそうです。

今日は、午後1時よりセイルドリル(操帆訓練)が公開され、私たちが到着した時には、まさに全ての帆を張っていて、遠くから見ても惹きつけられるような美しい姿を見せてくれていました。

やがて、帆を下ろす訓練が始まります。笛の音、そして掛け声を合わせて、ロープを引っ張って帆を順次たたんでいきます。たたみ終わると、今度は先生らしき方に続いて学生たちもどんどん縄はしごを登っていきます。何と、一番高いところは40mもあるそうで、見ているこちらの方がくらくらするくらい・・・。マストに長いロープを何本もたらした後で、ぶら下がっているたたまれた帆を手繰り寄せ、たらしたロープでしっかり木にくくりつけます。これは、風を受ないようにするために、人は風上側から登っていって、木の風下側の陰になるよう、たたんだ帆をしっかりとロープで固定するのだそうです。

これが、やはり帆が重いのでしょう・・・。手繰り寄せるのが大変!しかも、高いマストの上の作業。冷たい海風が吹く中、裸足・素手での高所での作業は、さぞかし神経を使うだろうに・・・と見上げていました。中には女性もちらほらと・・・。

お兄さんお姉さんの訓練に、我が家の6年生とそのお友達は、言葉少なく見上げていました。とっても専門的な道に進んだ青年たちの姿に、我が子たちは何を感じたでしょう・・・。そろそろ、自分の将来の夢を考える時期、卒業を前にして、そんなことを書いたり聞かれたりする機会も多くなってきました。色んな生き方、選択肢を見せてあげたいものだな・・と思っています。

残念ながら、デジカメを持ち合わせていなくて、その優美な姿を記録できませんでしたが、航海訓練所のホームページで、詳しい情報を入手できます。

また、2年半前にやはり広島港に寄航した際、既にセイルドリルも終わって、人もまばらな停泊中に撮った写真がこちらです。

kaioumaru この時は、空模様も今ひとつでしたが・・・。

明日29日(日)は、船内を学生さんが案内してくださるそうですよ

詳しくは、広島市のホームページを!

海に囲まれた国、日本。歴史の中で、海を渡って出入りした昔の人々に思いを寄せ、今も海で働く人々のことを思い起こしながら、この貴婦人を見に出かけてみませんか?

広島県の物産品やたいめし、牡蠣フライなどの名物料理、海王丸グッズ販売の他、小中高校生などのステージイベントも用意されていていて、ご家族で楽しめますよ!

船内公開時は並ぶので、終了時間よりも早めに行かれる事と、海からの冷たい風除けに防寒対策ををおすすめします!

|

« いじめ・不登校・・・子どもの言動に悩む方へ | Main | シュタイナー・人智学共同体 ひびきの村 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84900/8389076

Listed below are links to weblogs that reference 帆船海王丸 広島来航!:

« いじめ・不登校・・・子どもの言動に悩む方へ | Main | シュタイナー・人智学共同体 ひびきの村 »