« 子どもと「薬」 | Main | サンタクロースは、今どこに・・・? »

December 22, 2005

冬至・雪・・・冬休みは体験いっぱい!

今日は冬至。昼間の長さが1年のうち最も短い日。

日本では昔から、この日にかぼちゃを食べたり、ゆず湯に入ったりしてきました。

かぼちゃは、夏に収穫する野菜ですが、切らずに置けば長持ちのする野菜。また、今でこそ、いつでもお店で食べ物を買うことができますが、昔は、こんな寒い冬には、野菜もなかなか手に入らず、かぼちゃは貴重なビタミン源だったようです。夏の太陽の光をいっぱい浴びて育ったかぼちゃを、太陽の恵みが少ないこの時期に頂くというのは、太陽エネルギーの補給にもいいかもしれませんね。

また、ゆず湯は、血行を良くして身体をあたため、柑橘系の香りで心を癒してくれます。

一層寒くなって、風邪を引いてしまいがちですが、この時期に栄養価の高いかぼちゃを食べたり、ゆず湯で心身のリラックスと疲労回復、免疫強化に役立てるというのは、昔の人々の貴重な生活の知恵といえましょう・・・。

そんな昔の人々の知恵を、ご家庭で体験して見るのはいかがでしょう? 昔からの文化を知り、長じてその意味に興味を持つことは、とても大切な子育てのエッセンスですね!!

他にも、各地で大雪が降っているようですが、その雪体験も、例年雪の少ない地方の方たちは、ぜひ子どもたちと、「雪」体験をおすすめします。

まずは、降ってくる雪を、黒い画用紙や折り紙などの上に乗せて、その形や変化の様子、虫眼鏡を使って覗いてみたりするのも、面白いでしょう!

雪合戦や雪だるま、そり遊び、小さなかまくら作りなど、それぞれ楽しんだご家庭もあるようですが、時には、家の前の道の雪かきなど、家族でひとつの社会参加をしてみるのもいいでしょう。各家庭が、自宅の前を雪かきすることで、そこを通学・通勤する人たちが、随分歩行が楽になるということを、身を持って体験し、社会参加の楽しさを感じることができるかもしれません・・・。

クリスマスは、飾りなどの工作・ケーキ作りやパーティーの企画実行などなど、楽しめますね。これらの遊びのひとつひとつが、将来の社会生活で役に立ってくることでしょう・・・。もうひとつ、サンタさんや神様に、世界の子どもたちの幸せをお祈りすることも、大切な心の教育かもしれませんね・・・。どの神様を信じるということではなく、そんな思いやりの視点や心をもつことのできる人になることができるようになるためにも・・・。

年末の大掃除・お正月の行事・・・と、家族で共に役割を分担し、また、家族と共に新年を迎えられたことにみんなで感謝し、また、新しい年への希望を語り合う時を、こたつで温まりながら、みかんでも食べながら・・・。

日本の古来の文化や、家庭の風習、季節の自然体験などなど、冬休みも様々な体験のチャンスがいっぱい! 子どもたちがやがて自立した時に、子どもたち自身で冬を過ごしていくお手本になることでしょう・・・。

追記: 我が家では、お風呂屋さんのように沢山のゆずを使うのはもったいないので、ゆずを半分に切ってティーバッグに入れ、お風呂で破れないようもみもみしました! 合わせて、「重曹」を入れて更に温浴効果を高め、お湯をなめらかにしましたよ!子どもも、いつもと変わったお風呂に喜んでいました。そう、「重曹」は、「炭酸」なのです。お試しあれ!

|

« 子どもと「薬」 | Main | サンタクロースは、今どこに・・・? »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84900/7780391

Listed below are links to weblogs that reference 冬至・雪・・・冬休みは体験いっぱい!:

» 温浴の達人 [Sunday Shopping Blog]
ご家庭のお風呂で温泉気分 ! 疲れた心と身体をリフレッシュ !! 日本全国の温浴施設でご使用いただいているゲルマニウム鉱石やラジウム鉱石などの機能性天然鉱石とゲルマニウムセラミックス、ラジウム温浴セラミックス、トルマリンセラミックスを贅沢にブレンドしました。 ... [Read More]

Tracked on December 23, 2005 at 11:28 AM

« 子どもと「薬」 | Main | サンタクロースは、今どこに・・・? »