« 【ニートの現状】・・・「クローズアップ現代」より | Main | ニートを増やさない為のキャリア教育 »

November 08, 2005

ニートの現状から学ぶ子育て

昨日、NHKの「クローズアップ現代」で報道されていたニートの現状を観て

親の「早く就職しなさい!」という言葉は逆効果と聞き

ハッ!とした。

そう、子育ての現場ではよく使う言葉。

「早く!」「○○しなさい!」。

そういえば、私自身、

親から言われるのがイヤだったなあ・・・。

でも、つい子どもには言ってしまう。

これは、子どもを追いつめることにほかならない。

でも、ついつい「早く!」という気持ちが先に立ち、

自分の気持ちを先にぶつけてしまいがち・・・。

「早く!」とか、「○○しなさい!」とか言われると、

気持ちばかり焦って、かえって失敗したり、

やる気を失ったりするよね~。

我が子だって一緒。

幼くても一緒。

せかされて、失敗して、責められて・・・。

それを繰り返すと、開き直って、相手の失敗を責めるか、

自信を失って、自分を責めるか。

そして、失敗しないように、自分にとっての冒険はしなくなる。

自分の失敗を責められた分、

他人の失敗は許せない。

例え親でも・・・。

そんな親子関係が積み重なっていく。

そんな人格が積み重なっていく。

では、ど~したらいいんだろう!?

・・・!?・・・!?・・・!?・・・!?・・・

子どもが失敗した時にこそ、

カーッ!!と高まる気持ちをぐっと飲み込んで

ひと呼吸置いて、息をゆっくり吐き出そう!

そして、ひと言、「大丈夫?」。

失敗して、ケガがなかったか、困らなかったか、

相手を思いやってみよう・・・。

我が子の顔色を見ながら・・・。

我が子は、上目使いでこちらの顔色を伺っては居ないだろうか・・・?

恐怖に身体を硬くこわばらせていないだろうか・・・?

・・・そこまではないか・・・・!?

こんなことを繰り返していると、

今度は、親が失敗した時に、気遣ってくれるようになるし、

お友達に優しくなる。

親子関係が、何だかうまくいくようになったと

感じるかも・・・。

失敗を恐れずにすめば、

色んなことにチャレンジする勇気を持つことができ、

自分の意思で行動できると、

指示待ち人間にならずにすむ。

余計なストレスやプレッシャーを感じなくてもすむ。

日々のちょっとした子どもへの接し方、

ちょっぴり反省・・・。

|

« 【ニートの現状】・・・「クローズアップ現代」より | Main | ニートを増やさない為のキャリア教育 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84900/6972659

Listed below are links to weblogs that reference ニートの現状から学ぶ子育て:

» 元ニートから一言。 [Blog!! yossi_ez★]
昨日NHKでニートを取り上げた番組がやっていた。 とかく最近このニートについてはよくニュースや番組で取り上げられていて何やら社会問題になっているらしい。 まぁ、働かないんだから当然国としては税収は減るし、ニートが許される状況が続けば下手すれば市民権を得てしまう訳でそうなるとニート人口はもっと増加する。確かにそうなると国の存続に係わる問題だから深刻にならざるを得ないよねぇ・・・。 っていうか最近このニートの問題で気になるのは、「やたら子供の味方で物を言ってないかぁ?評論家は。」という... [Read More]

Tracked on November 09, 2005 at 12:38 PM

« 【ニートの現状】・・・「クローズアップ現代」より | Main | ニートを増やさない為のキャリア教育 »