« 【トイレ掃除で日本が変わる!】 | Main | 1リットルの涙 母の手記 »

November 02, 2005

【トイレ掃除で日本が変わる-その2】

カー用品の「イエローハット」創業者、鍵山秀三郎さんが実践されて、

それまで業績の振るわなかった会社を変え

その話を聞いた学校が実施して、荒れた学校を変え

また、夜はネオンできらびやかでも、昼間は汚いイメージのある

新宿 歌舞伎町の町を変えた

「トイレ掃除」には、そんな力があったんだ!!

ちょっと驚いてしまった。

この鍵山さんのトイレ掃除は、どんな立場の人も

みんな一緒に力を合わせて、一生懸命やる。。。というスタイル。

例えば学校では通常、掃除は、

当番の生徒に「やらせる」作業で、

トイレは最も生徒たちが嫌がる掃除場所。

生徒にとってそんな最悪の条件の中で、

先生や大人が、真剣に、素手や素足で掃除していたら

それはそれは、インパクトがありますね。

インパクトが大きければ、生徒も真剣に考えることでしょう。

学校で、子ども会で、地域で、

異年齢の時期の子どもたちが、一緒に力を合わせて行う

「協働作業」をするチャンスは、今、なかなかありません

大人と一緒に、道路の掃除をしたり、公衆トイレの掃除をしたり、

子どもたちが、町の人々の役に立つ仕事をやるということには

昔でいう田植えや稲刈り、

お祭などの行事に匹敵する価値があるのでは?

子どもからお年寄りまで、職業や立場の違う地域の色んな人が

それぞれ役割を持って、仕事を成り立たせていく。

そんな取り組みが、子育てにも、地域作りにも

必要なのかも・・・。

会社を変え、学校を変え、町が変わったら、

当然、日本も変わるでしょう・・・。

|

« 【トイレ掃除で日本が変わる!】 | Main | 1リットルの涙 母の手記 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84900/6863796

Listed below are links to weblogs that reference 【トイレ掃除で日本が変わる-その2】:

« 【トイレ掃除で日本が変わる!】 | Main | 1リットルの涙 母の手記 »