« 【幼稚園選び・学校選び】 | Main | 【トイレ掃除で日本が変わる-その2】 »

November 02, 2005

【トイレ掃除で日本が変わる!】

何、それ!?

そう思って、出かける前のちょっとの時間に、

NHKの「生活ほっとモーニング」にチャンネルを合わせた。

「トイレの達人」と言われる鍵山秀三郎さんは

カー用品販売で有名な「イエローハット」を創業。

トイレ掃除を、素手と素足で、自ら率先してやることで、

会社の雰囲気もよくなり、業績もアップ。

今でも、トイレのみならず、店舗周辺の掃除までも

社員が始業前に時間をかけてやっているという・・・。

・♪・~・♪・~・♪・~・♪・~・♪・~・♪・~・♪・~・♪・~・♪・~

広島では、暴走族荒れた高校の対策にと、

鍵山さんをはじめ、地域の方々が協力して、

公衆トイレや学校のトイレの掃除を、

当時、暴走族のリーダをしていた青年や生徒たちを巻き込んで、

始めた。

伝わるのは、大人の本気。

トイレを磨きながら、普通に話し掛けてくる大人が、

100人を束ねるチームのリーダーだったという青年にとって

話を聞いてくれる、

ちゃんと接してくれる、

初めての存在で、

そして感想を発表するとみんなが拍手してくれる

それがとても嬉しかったと当時を振り返った。

やがて、自ら暴走族をやめたそうだ。

・♪・~・♪・~・♪・~・♪・~・♪・~・♪・~・♪・~・♪・~・♪・~

ある高校では、天井には穴、壁には落書きと荒れていて、

校長先生の依頼で、鍵山氏が学校に出向き、

一緒にトイレ掃除をする。

それも、素手にスポンジを持って、素足で。

後で消毒するとはいえ、ちょっとびっくり!!

子どもたちは、始めいやいやながら、恐る恐るやっていた掃除が、

トイレを清潔感あふれる空間に変え、

そのことで、学校をきれいにしようという意識

生徒たちにもたらしたと言う。

また、先生方をはじめ、大人が一緒に掃除をすることで

掃除をしながらコミュニケーションがとれることが、

お互いの理解や思いやりにつながったようだ。

この他、町をきれいにする為の取り組みを紹介していたが

タイムアップ!

・♪・~・♪・~・♪・~・♪・~・♪・~・♪・~・♪・~・♪・~・♪・~

トイレ掃除が伝える大人の本気と思いやりが、

問題を抱えた子どもたちにも素直に伝わっている。

今日、私はどれだけ本気で我が子と接しただろうか?

どれだけ本気で、周囲の子どもたちに接しただろうか?

まずは、我が家のトイレ掃除、

夜が明けたら時間をかけてやってみることにしよう!

・♪・~・♪・~・♪・<<鍵山さんの本>>~・♪・~・♪・~・♪・~

|

« 【幼稚園選び・学校選び】 | Main | 【トイレ掃除で日本が変わる-その2】 »

Comments

トラックバックをいただき、ありがとうございました。鍵山さんを取り上げたNHK「生活ほっとモーニング」は面白かったですし、改めて考えさせられることがありました。まさか、最初から最後まで鍵山さんのトイレ掃除で埋め尽くすとは思いませんでしたが、それでも時間が足りない感じでしたね。

mammaさんの「今日、私はどれだけ本気で我が子と接しただろうか?どれだけ本気で、周囲の子どもたちに接しただろうか?」という文章、とても真剣なものが伝わってきました。

Posted by: よっし~ | November 10, 2005 at 02:39 AM

よっし~さん、コメント有難うございます!
よっし~さんのブログにお邪魔して、何だかとても親しみを感じました。
「トイレ掃除」から頂いた、「ご縁」かもしれませんね・・・。
話を聞く、一緒に作業をする(働く)、心を配ることが、自分のエネルギーになり、相手のエネルギーになり、大きな力が沸いてくるのかもしれませんね。
そんな関係作りを、身近な人々としていけて、その輪が広まったら、もっと「世の中いいもんだ」と感じる人が増えるかも・・・。
我が子たちの生きる未来に、そんな空気を作ってあげたいなあと思っています。

Posted by: mamma | November 10, 2005 at 09:10 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84900/6835321

Listed below are links to weblogs that reference 【トイレ掃除で日本が変わる!】:

« 【幼稚園選び・学校選び】 | Main | 【トイレ掃除で日本が変わる-その2】 »