« 子どもの身を守るために | Main | 相次ぐ事件に子育ての不安が・・・ »

November 30, 2005

小学生女児の事件・・・容疑者逮捕で

こんなに身近でこんなに凶悪な犯罪が起こるなんて、予想もしなかったことだけれど、容疑者逮捕で、とりあえずホッとしています。

否認しているようですが、証拠も充分のような感じですね。

でも、地域には大きな傷跡を残した気がします。
女の子は還って来ないので、家族は勿論、学校や近所の子どもたちや、学校関係者の心の傷は計り知れないし、地域も同様、近所の子どもたちは、日々、現場やその近くを通わなければならない、何より、模倣犯が出ることも警戒しなければならない・・・。まだまだ緊張感は消えていません。相変わらず、報道陣は大勢いますし、ニュースやワイドショーの時間に合わせてヘリコプターが飛んでいます。

隣の学区の一保護者(私)が、日々、不動心を心がけながらもこれだけショックを受けたのだから、もっと身近な方々の心痛やいかばかりかと思います。改めて、被害を受けた女の子のご冥福をお祈りします。また、ご家族や周囲の子どもたちの心のケアに配慮がなされることを願っております。

我が子の学校でも、特に低学年に恐怖を感じている子どもたちがいると聞いています。我が家の6年生も、逮捕のニュースにホッとしていました。

今後も、できるだけ、登下校時に子どもたちを見守れるようにしようと思っています。また、ご近所のみなさんとのつながりを紡いでいきたいと思います。

他にも、家庭で、地域で、具体的にできることを色々まとめた本があります。

昨日、ブログで紹介した本を、学校に持っていきました。内容をもう一度読み直して、我が家でもできることをひとうひとつ始めていこうと思いますし、友人にも広めていこうと思います。

|

« 子どもの身を守るために | Main | 相次ぐ事件に子育ての不安が・・・ »

Comments

こんにちは。容疑者が逮捕され、近隣の方々は一安心といったところでしょうか。でも、残念ながらこうした事件は、これからも日本全国で続いていくのでしょうね。私はイギリスに住んでいたことがあるのですが、保護者の送り迎えなしには、小学生は登下校できません。日本もそういう時代になったのかもしれません。尚、私は少年犯罪についてのブログをやっていますので、もし興味があれば一度覗いてみてください。

Posted by: 檀上りく | December 01, 2005 at 07:10 AM

壇上さま、コメント有難うございます。
容疑者逮捕はひと安心だけれど・・・という感じです。事件の残した傷は、とても大きいですが、その中での自身の生きる道や心の持ち方を探していかなければならないのでしょう。
こんな世の中・・・と嘆いても、その一端を担っているのは、他でもない私たち自身だということを、忘れずにいたいと思うこの頃です。
私が子育てや教育について深く学ぶきっかけになったのが、神戸の少年事件でした。
「子どもらを、被害者に、加害者にもせず・・・。」
どこかで聞いたフレーズですが、そのためにも、大人社会の意識改革が必要なんでしょうね・・・。できることから、ひとつずつ・・・。
著書、今度読ませていただきますね!

Posted by: mamma | December 01, 2005 at 05:25 PM

 mamma様、こんにちは。
 先日はご心配をおかけして大変申し訳ありませんでした。
 再び「学校」の土俵に立つことができました。

 話は突然変わりますが、徐々に事件のいきさつが明るみに出ていますね。
 しかし私には腑に落ちない「?」な点が何カ所かあります。
・最初は否認し、DNA鑑定がでたとたんに容疑を認めたこと。
・「悪魔が~」と言ったこと。
 このことによって「あやしい外国人には気をつけなさいね」と指導するわけにもいかないですし、やはり地域・学校・警察が連携することが大切なのだと思います。
 この事件前から行っていましたが、私の校区内では、警察の巡回パトロールが強化され、PTAでの声かけも増やし、教員も出張などで帰校するときなどに、中学生に声をかけるなど行っています。
 大人社会が「地域の子もわたしたちの子」と意識を持つことが大切な時期に来たのでしょうね。
 それでは失礼いたします。
 

Posted by: 中見盛 | December 03, 2005 at 08:30 AM

 mamma様、こんにちは。
 たびたびのコメントで申し訳ありません。
 また悲しい事件が起きてしまいました。
 子どもを守る立場の人間として悲しい限りです。
 勝手ながらトラックバックを張らせてください。よろしくお願いします。
 それでは失礼いたします。

Posted by: 中見盛 | December 03, 2005 at 02:28 PM

中見盛さま、有難うございます。
私たち大人が受けている以上のショックを、子どもたちも受けています。関わっているお子さんたちの不安な気持ちに寄り添いながらも、だからこそ、日々前向きに生きる姿勢を忘れないでいてくださいね!

Posted by: mamma | December 03, 2005 at 05:35 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84900/7398254

Listed below are links to weblogs that reference 小学生女児の事件・・・容疑者逮捕で:

» どうして事件は繰り返されるのか [中見盛の今日も大一番!]
 栃木県で小一女児殺害という悲しい事件が起きてしまいました。  女の子のご冥福を [Read More]

Tracked on December 03, 2005 at 02:29 PM

« 子どもの身を守るために | Main | 相次ぐ事件に子育ての不安が・・・ »