« ニートを増やさない為のキャリア教育 | Main | 石原都知事家の子育て 「とくダネ」より »

November 10, 2005

児童館事情・・・

フジテレビ「とくダネ」の特集テーマは、「教育」だった・・・。

今日のテーマは「児童館」。

様々な取り組みが行われているようで

ちょっぴり、児童館についておしゃべりしてみよう。

番組の中では、

小さな赤ちゃんと中学生が触れ合う機会を作る児童館や、

三味線教室をする児童館などが登場。

そんな中、時間をかけて紹介されていたのが

中高生のための児童館 CAPS(キャプス)・・・。

元スポーツ施設を行政が買い取り、

放課後の中高生が、

バンドをやったり、勉強したり、スポーツしたり・・・

最低限のルールがあるだけで、自由に活動できる施設だ。

「○○教室」などの企画もするようだが、

何も企画ものがなくても

そこに居るだけで楽しい・・・と子どもたちは言う。

普通の公民館などでは、老若男女、世代が幅広すぎるけど、

ここは、近い年齢の人たちで、のびのび、いろんなことができる・・・

スタッフも、年齢が離れすぎず近すぎず、

話もしやすく、しつこくはない・・適度な距離ということか・・・。

「学校は、我慢することが多く、

気持ちの吐き出す場所が欲しかった・・・。」

と話す中学2年生は、バンドにはまっている。

安心して放課後にみんなで集まれる、話せる、活動できる

理想的な居場所かも・・・。

高校生の頃、ロックバンドの一員だった私も

うらやまし~!!

練習場所に困ってたんだよね・・・ホント。

中高生の現状は知らないけど、

小学生ですら、塾や習い事に行かなきゃ

遊び相手に困るような時代だから、

こんな公共の施設があったらいいよね~!!

自治体の財政が苦しくて、

教育関係の予算も削られるばかりのようだけど、

一方で、「少子化対策」と声高に言う・・・。

子どもたちが育つ環境に効果的に予算を充てて、

子育てに夢が持てるようにしていけば

少子化対策にもなるんじゃないかなあ・・・。

地元の児童館では、色々行事を企画・実施されてるけど

基本的には、留守家庭の低学年の小学生たちで

いっぱいいっぱい。

スペースが足りなくて、隣の町内会館まで

留守家庭児童の居場所に。

我が子は、1年生の時に初めて遊びに行って、

嫌な思いをして帰ったと言い、

以来、どんな行事があろうとも、一切行こうとはしない。

過密状態だったのかも・・・。

つとめて、お友達を誘っては、

変わった遊びや実験、おやつ作りなど

狭い我が家でしたもんだけど・・・。

中高生は、我が家。。。とはいかないもんなあ。

せめて、このCAPSのスタッフのように、

近すぎず離れすぎず、

特に干渉し過ぎないように注意して、見守っていくスタンスで

子どもとの信頼関係を保っていけるようにしていこう・・・。

そう思う母でした。

|

« ニートを増やさない為のキャリア教育 | Main | 石原都知事家の子育て 「とくダネ」より »

Comments

 ご無沙汰してます。
ん~、難しい問題ですね。

 ・・・以下引用・・・
スタッフも、年齢が離れすぎず近すぎず、
話もしやすく、しつこくはない・・適度な距離ということか・・・。
 ・・・以上引用・・・

 ここがポイントかな?
最近こういう上下関係無いよね~
だって、周りに子供が居ないもん。

 最近うちの子が少年野球に入りました。
そこでの小1からOBの中学生までのコミュニケーション見ていると、昔は近所でもこういうのあったな~、でも最近ないな~
なんか良い感じですよ。

 話ずれましたが、「子育てって」放任でも無い、過保護でも無い。
このちょうど良さが良い感じですか?

ではでは (@_@)

Posted by: fami | November 10, 2005 at 10:10 PM

famiさん、こん○○は!
シンクロしました~!!
実は、私も先ほど、famiさんのブログにとっても久しぶりにお邪魔して、野球ゲーム懐かし~!!と拝見したところです。
距離感って、難しいですね。家族は特に、ついつい甘えが入っちゃうので、何事も「過ぎ」てしまう。
我が子とはいえ、別人格だということを肝に銘じていないと・・・。
学校や家庭の他に、色んな人と関わる場があるのは、とっても素敵なことですね!

Posted by: mamma | November 10, 2005 at 11:31 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84900/7011472

Listed below are links to weblogs that reference 児童館事情・・・:

« ニートを増やさない為のキャリア教育 | Main | 石原都知事家の子育て 「とくダネ」より »