« 小学6年生の【言ってほしくない言葉】 | Main | 【おやつ】は生活のリズムの要! »

October 23, 2005

町の運動会で親睦&筋肉痛!

11gatsu_1

・・・がんばれ!がんばれ!・・・

今日は、町内の運動会!

丁目別対抗で開催されました。

700を超える世帯数がありながら、

昨年は、参加者数がたった10人だったわが地区も

今年は、役員を中心に地域の方たちに声をかけ

小さな子から壮年の方たちまで

50人以上の方が集まりました。

今年は役員を拝命した我が家も、

未就園の親子連れから小学生まで

隣近所、声を掛け合って一緒に参加!

間もなくお引越しされる仲良しの男の子のお宅とは

送別記念の意味もこめ

いつもは、駐車場などでしか遊ばない

近所の異年齢の子どもたちとその家族が

大きなグラウンドで、一緒に競技を楽しみました。

道が一本違うと、なかなか顔も知らない新興住宅地ですが

共に競技を力を合わせて楽しむ時を過ごすことで

また、親交も深まるというもの。

子どもたちの顔もわかり、また、

子どもの友達のお家の方とも接することができるのは

子どもを持つ親としてはとても有意義なひとときでした。

この地域は、子ども会がなく、

話が持ち上がっては消えているような状況なので

ましてやこのような機会は、有り難い!!

子どもを育てる上で、やはり、地域の色んな方たちとの親交は

町の安全性を高めたり、

子どもの失敗やいたずらを、いさめたり受け止めていただいたり、

様々な問題に対処していく上でも、とても大切になってきますよね。

以前、まだ開発途中の宅地の掘り込み駐車場部分で

いたずらが横行したことがあったそうで

そんな時もやはり、町内会の役員さんが動いて

入り口部分を木枠でふさいで、出入り禁止にしてもらったそうです。

我が子の顔と名前を地域の方に覚えて、親しんでもらっていれば

地域で何かトラブルに巻き込まれそうになった時の

助けにもなることでしょう・・・。

また、その逆にこちらが地域のお子さんを見つけて

お知らせするということもできるかも知れません。

週末は各家庭ごとにレジャーに出かけ、

町内会や子ども会の行事など、

目を向けられなくなりがちな昨今ですが

子どもたちの健やかな成長をサポートする縁の下の力として

ご近所の力を貸し借りしていく関係を作ろうではありませんか?

・・・時には、役員などで大変なこともありますが・・・

あーっ、それにしても、二の腕が・・・、背筋が・・・。

そう、期せずして、

カレースプーンにピンポン球を乗せて走るスプーンリーレーと

総当たり戦の綱引きで4回戦もしたために、

日ごろ運動不足の体が、夕方からぎくしゃくぎくしゃく・・・。

明日、そして明後日は・・・。くわばらくわばら。

夕食は、家族でお互いの活躍や珍プレー、

ご近所のお父さんたちの活躍に盛り上がった一家団欒のひとときでした。

学校の運動会と違って、親のプレイを子どもが見て批評するというのも

貴重な機会・・・ですね。はい!

そうそう、結果は、最後の総当たりの綱引きに

全戦全勝したわが地区が、見事優勝を飾りました!!

|

« 小学6年生の【言ってほしくない言葉】 | Main | 【おやつ】は生活のリズムの要! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84900/6536889

Listed below are links to weblogs that reference 町の運動会で親睦&筋肉痛!:

« 小学6年生の【言ってほしくない言葉】 | Main | 【おやつ】は生活のリズムの要! »