« 【指先を使う乳幼児の遊び その4】 | Main | 【雑巾のはなし】 »

September 18, 2005

【「日本の歴史」を観て・・・】

昨夜、フジテレビ系の特番「日本の歴史」を

家族で観ました。

「倭」国と呼ばれていた時代から、約2000年を

草薙剛が、松坂慶子の風の声に誘われ

年表に沿って駆け抜けていきます。

4時間に渡る長時間番組で、少し疲れました。

番組終了が午前0時ということで、

子どもも目を赤くしながら、ベッドに横になったとたんに

寝入ってしまいました。

途中、その時代をおもしろおかしく

お笑い芸人たちがコント化したり、

バラエティ番組化して、当時のことをイメージしやすいよう

工夫がなされていました。

子どもたちが歴史に親しむには、

面白い表現方法かもしれません。

一気に駆け抜けることで、

歴史の中での、私たちがいる「現在」の位置が

わかりやすく感じたのですが、みなさんはいかがでしたか?

番組の中盤、国の支配の流れをこのように表現していました。

日本という「国」ができてから、

その支配権は、次のように変わってきたと。

天皇 → 貴族 → 武士 → 百姓

飛鳥 → 平安 → 鎌倉 → 秀吉の天下統一

なるほど・・・

その後については、同様の解説は無かったのですが、

徳川の武家支配が、長らく続くことになります。

歴史は、日本の国の内外での争いの連続でもありますね。

やがて、大政奉還により、天皇支配に戻りますが

そこからは、諸外国とのさらに大きな規模の

争いの歴史になってきましたね。

長~い歴史の中では、私たち日本人が戦争を放棄してまだ60年なんですね。

このまま、子どもたちの時代にもこの戦争の無い時代が

続くよう、強く願った4時間でした。

|

« 【指先を使う乳幼児の遊び その4】 | Main | 【雑巾のはなし】 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84900/5992851

Listed below are links to weblogs that reference 【「日本の歴史」を観て・・・】:

« 【指先を使う乳幼児の遊び その4】 | Main | 【雑巾のはなし】 »