« 【テレビ・ゲームの時間が多いと、忘れ物も多い!?】 | Main | 【お誕生のお祝い!】 »

June 28, 2005

【ネットの危険から子どもを守るために・・・】

先日、中学生のお母さんからこんな相談を受けました。

どうやら、家族の留守中に怪しいサイトにアクセスし、

数万円の請求メールが届いたらしいのです。

そのメールの内容も、同意の上でアクセスしたはずで、

メール到着後3日以内に支払ってもらわないと

しかるべき手続きを取る・・・という内容が

丁寧な言葉で書かれていたというのです。

お子さんはショックで倒れてしまったそうです。

無理もありません。

興味本位でページを開いたことが

このようなことになるとは・・・。

お母さんは、払えない金額ではないので

怖いから払ってしまおうと言われていましたが、

取り急ぎ、自分の住所・電話番号などを入力してなければ

あわてて入金せず、まずは「消費生活センター」に相談してみるよう薦めました。

最近では、小学生のうちから学校でインターネットを習います。

親より飲み込みが早く、

親以上に使いこなすケースも多いでしょう。

でも、注意しておきたいのは、このように

必ずしもネット上は、安全性が確立されていないということ。

安易に個人情報を入力すると

あっという間にその情報は、自分の知らないところへ流れていき

悪用されてしまうことも多々あります。

小学校高学年くらいのお子様が、パソコンや携帯で

インターネットを利用される場合、

ちゃんと側で見ていてあげるか、

フィルタリングなど、有害情報が安易に開けないよう

予防しておく必要があるでしょう。

子どもをネット上の有害情報や犯罪から守るため、

ケースごとにその予防法を紹介した本があります。

フィルタリングのしかたや、迷惑メールやワン切りへの対処法など

すぐにもできる対処法を掲載。

ぜひ、ご一読されることをお勧めします。

<内容>

・ネット時代にひそむ危険のきっかけ

・子どもをネットの危険から守る

・こどもをネット時代の”犯罪者”にしない

|

« 【テレビ・ゲームの時間が多いと、忘れ物も多い!?】 | Main | 【お誕生のお祝い!】 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84900/4747396

Listed below are links to weblogs that reference 【ネットの危険から子どもを守るために・・・】:

« 【テレビ・ゲームの時間が多いと、忘れ物も多い!?】 | Main | 【お誕生のお祝い!】 »